BBモバイルポイント

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
BBモバイルポイントのエリア表示

BBモバイルポイント(BB mobilepoint)は、ソフトバンクが提供する公衆無線LANサービスである。ローミングによりdocomo Wi-Fiなどのユーザーも利用可能。

概要[編集]

日本テレコム(現:ソフトバンク)が2001年9月よりJR東日本と共同で試験サービスを行った「無線による、駅でのインターネット接続実験」及びそれを元に2004年4月より正式サービスとして提供を開始した「モバイルポイント」と、ビー・ビー・テクノロジー(現:ソフトバンク)が2002年4月より開始した「Yahoo! BBモバイル」の2サービスが統合して2005年10月に開始したサービス。

これまでのサービスの経緯から、JRの駅構内及びその周辺施設、マクドナルドなどの飲食店などでのサービス提供がなされている。また他の公衆無線LANサービスと異なりホールセール型でのサービス提供が行われ、一般ユーザーは基本的に提携プロバイダのオプションサービスに契約することで利用することとなる。ただし、Yahoo!無線LANスポットやワイヤレスゲートのような公衆無線LAN専業プロバイダやローミングプロバイダに契約することで利用することが可能なほか、ファミリーマートのFamiポートでプリペイドID(1Day、2week、3ヶ月)を購入することでも利用することが可能となる。

基幹インフラにYahoo!BBADSLを中心に利用していることから、ADSLの特性上スポット毎に通信速度にはバラツキがあり、他者と比較すると速度が遅い傾向がある。

  • 無線LAN規格はIEEE 802.11 n/a/b/gに対応。
  • 国際ローミングはBoingo Wireless、Fiberlink Communications、iPass、WeRoamの4社に対応。
  • インターネット接続を利用の際、SSIDとWEPによるWi-Fiの接続設定に加え、Webの認証ページでユーザー名とパスワードによる認証が必要。

通信規格[編集]

Wi-Fi規格、IEEE 802.11a/IEEE 802.11b/IEEE 802.11g/IEEE 802.11nに対応している。 2015年1月現在11nおよび11a対応は一部スポットのみである。

SSID セキュリティ 対応規格
mobilepoint2 WPA2-PSK-CCMP 802.11n/a/b/g
mobilepoint1 WEP 802.11b/g
mobilepoint WEP 802.11a/b/g

主なサービスエリア[編集]

ほか

提携プロバイダ・通信会社[編集]

過去に提携していたプロバイダ・通信会社[編集]

外部リンク[編集]