2007 AFCフットサル選手権

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
2007 AFCフットサル選手権
大会概要
開催国 日本の旗 日本
日程 5月13日-19日
チーム数 16 (1連盟)
開催地数(2都市)
大会結果
優勝  イラン (8回目)
準優勝  日本
3位  ウズベキスタン
4位  キルギス
大会統計
試合数 32試合
ゴール数 234点
(1試合平均 7.31点)
総入場者数 17,942人
(1試合平均 561人)
得点王 日本の旗 木暮賢一郎 (12)
最優秀選手 イランの旗 Vahid Shamsaei

2007 AFCフットサル選手権: 2007 AFC Futsal Championship)は、第9回目のAFCフットサル選手権である。2007年5月13日から5月19日まで日本大阪市尼崎市で開催された。

予選[編集]

ドロー[編集]

2007 AFCフットサル選手権のドローは日本の東京で2007年4月11日に行われた。

ポット1 ポット2 ポット3 ポット4

 イラン
 日本
 キルギス
 ウズベキスタン

 オーストラリア
 中国
 タジキスタン
 タイ

 香港
 クウェート
 マレーシア
 トルクメニスタン

 イラク
 韓国
 レバノン
 フィリピン

グループsステージtage[編集]

グループA[編集]

チーム 試合数 得点 失点 得失差 勝点
 日本 3 3 0 0 30 2 +28 9
 タジキスタン 3 1 1 1 10 12 −2 4
 香港 3 1 0 2 7 16 −9 3
 フィリピン 3 0 1 2 4 21 −17 1

5月13日
13:00
日本  16 – 0  フィリピン
木暮 5分にゴール 5分14分23分
金山 9分にゴール 9分22分
岸本 13分にゴール 13分
鈴村 15分にゴール 15分16分24分33分
小山 18分にゴール 18分32分
小宮山 29分にゴール 29分
北原 31分にゴール 31分
比嘉 34分にゴール 34分
小野 37分にゴール 37分
Report
大阪市中央体育館大阪
観客数: 1,550
主審: Li Zhizhong(中国

5月13日
19:00
タジキスタン  6 – 4  香港
Faizullaev 2分にゴール 2分
Khojaev 2分にゴール 2分30分
S. Jumaev 11分にゴール 11分33分
Oulmassov 38分にゴール 38分
Report Chu Kwok Leung 4分にゴール 4分
So Sheung Kwai 8分にゴール 8分
Kwok Yue Hung 10分にゴール 10分21分
大阪市中央体育館大阪
観客数: 50
主審: Kim Jang-Kwan(韓国

5月14日
17:00
フィリピン  2 – 2  タジキスタン
Zerrudo 25分にゴール 25分33分 Report S. Jumaev 12分にゴール 12分
Oulmassov 14分にゴール 14分
大阪市中央体育館大阪
観客数: 50
主審: Abdulrahman Abdulqader(バーレーン

5月14日
19:00
香港  0 – 8  日本
Report 藤井 4分にゴール 4分12分19分
金山 8分にゴール 8分23分
木暮 11分にゴール 11分31分
小宮山 35分にゴール 35分
大阪市中央体育館大阪
観客数: 200
主審: Manouchehr Nazari(イラン

5月15日
19:00
日本  6 – 2  タジキスタン
木暮 1分にゴール 1分3分
小宮山 12分にゴール 12分35分
小野 30分にゴール 30分33分
Report S. Jumaev 13分にゴール 13分
Davlatbekov 38分にゴール 38分
大阪市中央体育館大阪
観客数: 700
主審: Mohammad Al-Haddad(クウェート

5月15日
19:00
香港  3 – 2  フィリピン
So Sheung Kwai 1分にゴール 1分
So Loi Keung 8分にゴール 8分
Lo Kwan Yee 32分にゴール 32分
Report Nejadsafavi 32分にゴール 32分33分
尼崎市記念公園総合体育館尼崎
観客数: 119
主審: Scott Kidson(オーストラリア

グループB[編集]

チーム 試合数 得点 失点 得失差 勝点
 ウズベキスタン 3 2 0 1 8 5 +3 6
 タイ 3 2 0 1 17 7 +10 6
 クウェート 3 1 0 2 5 14 −9 3
 イラク 3 1 0 2 9 13 −4 3

5月13日
15:00
タイ  8 – 0  クウェート
Ekkapan Suratsawang 6分にゴール 6分
Issarasuwipakorn 10分にゴール 10分
Munjarern 13分にゴール 13分22分
Khumthinkaew 16分にゴール 16分
Innui 21分にゴール 21分
Janta 25分にゴール 25分
Ekkapong Suratsawang 32分にゴール 32分
Report

5月13日
17:00
ウズベキスタン  1 – 3  イラク
Buriev 40分にゴール 40分 Report Hussein Abd Ali 23分にゴール 23分
Hashim Khalid 31分にゴール 31分32分
大阪市中央体育館大阪
観客数: 100
主審: Badrul Hisham Kalam(マレーシア

5月14日
13:00
イラク  4 – 7  タイ
Hashim Khalid 20分にゴール 20分
Hussein Abd Ali 24分にゴール 24分
Abdul-Karim Ghazi 27分にゴール 27分
Waleed Khalil 35分にゴール 35分
Report Ekkapan Suratsawang 10分にゴール 10分11分18分
Janta 15分にゴール 15分32分
Khumthinkaew 25分にゴール 25分
Ekkapong Suratsawang 34分にゴール 34分

5月14日
15:00
クウェート  0 – 4  ウズベキスタン
Report Buriev 12分にゴール 12分37分
Yusupdjanov 14分にゴール 14分
Zakirov 38分にゴール 38分
大阪市中央体育館大阪
観客数: 50
主審: Karim Sistani(イラン

5月15日
15:00
ウズベキスタン  3 – 2  タイ
Buriev 8分にゴール 8分28分
Tajibaev 29分にゴール 29分
Report Janta 30分にゴール 30分
Ekkapong Suratsawang 39分にゴール 39分
大阪市中央体育館大阪
観客数: 50
主審: Badrul Hisham Kalam(マレーシア

5月15日
15:00
クウェート  5 – 2  イラク
Al-Othman 10分にゴール 10分35分
Al-Otaibi 22分にゴール 22分37分
Al-Nagi 40分にゴール 40分
Report Abdul-Karim Ghazi 12分にゴール 12分
Mohammed Abbas 36分にゴール 36分
尼崎市記念公園総合体育館尼崎
観客数: 101
主審: Christopher Colley(オーストラリア

グループC[編集]

チーム 試合数 得点 失点 得失差 勝点
 キルギス 3 2 1 0 14 7 +7 7
 オーストラリア 3 1 1 1 6 5 +1 4
 韓国 3 1 0 2 9 9 0 3
 トルクメニスタン 3 1 0 2 4 12 −8 3

5月13日
13:00
キルギス  4 – 3  韓国
Abdyraimov 4分にゴール 4分18分
Djetybaev 8分にゴール 8分
Duvanaev 21分にゴール 21分
Report Mamatov 1分にゴール 1分 (o.g.)
Jeun Jun-Young 17分にゴール 17分
Lee Jong-Yun 34分にゴール 34分
尼崎市記念公園総合体育館尼崎
観客数: 148
主審: Prakongsuk Kuamala(タイ


5月14日
13:00
韓国  1 – 3  オーストラリア
Lee Jong-Yun 25分にゴール 25分 Report Whyte 33分にゴール 33分40分
Wright 39分にゴール 39分
尼崎市記念公園総合体育館尼崎
観客数: 186
主審: Mutrif Al-Qahtani(サウジアラビア

5月14日
15:00
トルクメニスタン  1 – 7  キルギス
Resulov 4分にゴール 4分 Report Abdyraimov 5分にゴール 5分
Djetybaev 14分にゴール 14分
Ryskulov 17分にゴール 17分
Duvanaev 17分にゴール 17分
Cherevin 18分にゴール 18分
Mendibaev 22分にゴール 22分
Mamatov 29分にゴール 29分
尼崎市記念公園総合体育館尼崎
観客数: 126
主審: Ali Sabah(イラク

5月15日
13:00
キルギス  3 – 3  オーストラリア
Mamatov 26分にゴール 26分39分
Djetybaev 33分にゴール 33分
Report Vizzari 5分にゴール 5分
Haydon 22分にゴール 22分
Wright 26分にゴール 26分

5月15日
13:00
トルクメニスタン  2 – 5  韓国
Kanayev 28分にゴール 28分
Orazov 40分にゴール 40分
Report Back Hyung-Do 20分にゴール 20分24分25分
Choi Yong-Sun 39分にゴール 39分
Kim In-Woo 39分にゴール 39分
尼崎市記念公園総合体育館尼崎
観客数: 81
主審: Manouchehr Nazari(イラン

グループD[編集]

チーム 試合数 得点 失点 得失差 勝点
 イラン 3 3 0 0 31 5 +26 9
 レバノン 3 2 0 1 17 12 +5 6
 中国 3 1 0 2 4 12 −8 3
 マレーシア 3 0 0 3 3 26 −23 0

5月13日
17:00
イラン  8 – 4  レバノン
Taheri 6分にゴール 6分13分32分
Asghari 12分にゴール 12分
Shamsaei 17分にゴール 17分
Heidarian 23分にゴール 23分
Hashemzadeh 30分にゴール 30分
Latifi 39分にゴール 39分
Report Atwi 6分にゴール 6分7分36分
Abou Chaaya 19分にゴール 19分
尼崎市記念公園総合体育館尼崎
観客数: 304
主審: Christopher Colley(オーストラリア

5月13日
19:00
中国  2 – 0  マレーシア
Li Xin 26分にゴール 26分
Zhang Jiong 38分にゴール 38分
Report
尼崎市記念公園総合体育館尼崎
観客数: 144
主審: Jassem Al-Khori(カタール

5月14日
17:00
レバノン  4 – 2  中国
Takaji 11分にゴール 11分29分
Itani 15分にゴール 15分
Said 34分にゴール 34分
Report Zhang Xiao 19分にゴール 19分
Hu Jie 27分にゴール 27分
尼崎市記念公園総合体育館尼崎
観客数: 150
主審: Nurdin Bukuev(キルギス

5月14日
19:00
マレーシア  1 – 15  イラン
Fa. Karnim 28分にゴール 28分 Report Latifi 1分にゴール 1分
Hashemzadeh 4分にゴール 4分14分24分
Pari-Azar 5分にゴール 5分34分
Shamsaei 16分にゴール 16分17分30分31分35分
Mohammadi 17分にゴール 17分27分
Zahmatkesh 40分にゴール 40分
尼崎市記念公園総合体育館尼崎
観客数: 202
主審: Scott Kidson(オーストラリア

5月15日
17:00
イラン  8 – 0  中国
Asghari 7分にゴール 7分30分
Mohammadi 17分にゴール 17分
Masoumi 24分にゴール 24分
Taheri 34分にゴール 34分
Zahmatkesh 36分にゴール 36分
Hashemzadeh 38分にゴール 38分
Pari-Azar 40分にゴール 40分
Report

5月15日
17:00
マレーシア  2 – 9  レバノン
Fa. Karnim 11分にゴール 11分
Fe. Karnim 17分にゴール 17分
Report Takaji 2分にゴール 2分5分31分
Abou Chaaya 4分にゴール 4分11分
Atwi 32分にゴール 32分
Kharma 34分にゴール 34分
Itani 38分にゴール 38分
Iskandarani 40分にゴール 40分
尼崎市記念公園総合体育館尼崎
観客数: 152
主審: Mutrif Al-Qahtani(サウジアラビア

ノックアウトステージ[編集]

準々決勝 準決勝 決勝
                   
5月17日 – 大阪        
  ウズベキスタン 3
5月18日 – 大阪
  タジキスタン 1  
  ウズベキスタン 3
5月17日 – 尼崎
    イラン 7  
  イラン 8
5月19日 – 大阪
  オーストラリア 0  
  イラン 4
5月17日 – 大阪
    日本 1
  日本 9
5月18 日– 大阪
  タイ 6  
  日本 1 3位決定戦
5月17日 – 尼崎
    キルギス 0  
  キルギス (a.e.t.) 3   ウズベキスタン 5
  レバノン 2     キルギス 3
5月19日 – 大阪

準々決勝[編集]

5月17日
17:00
ウズベキスタン  3 – 1  タジキスタン
Odushev 8分にゴール 8分
Buriev 9分にゴール 9分40分
Report Faizullaev 23分にゴール 23分
大阪市中央体育館大阪
観客数: 100
主審: Ali Sabah(イラク

5月17日
17:00
イラン  8 – 0  オーストラリア
Latifi 15分にゴール 15分37分
Hashemzadeh 16分にゴール 16分35分36分
Masoumi 17分にゴール 17分
Shamsaei 27分にゴール 27分31分
Report

5月17日
19:00
日本  9 – 6  タイ
比嘉 9分にゴール 9分19分
木暮 15分にゴール 15分29分36分37分39分
小野 15分にゴール 15分
鈴村 27分にゴール 27分
Report Janta 3分にゴール 3分12分
Saisorn 36分にゴール 36分38分40分
Nueangkord 36分にゴール 36分
大阪市中央体育館大阪
観客数: 1,000
主審: Mohammad Al-Haddad(クウェート

5月17日
19:00
キルギス  3 – 2
(延長)
 レバノン
Pestryakov 23分にゴール 23分24分
Abdyraimov 43分にゴール 43分
Report Atwi 26分にゴール 26分
Takaji 34分にゴール 34分
尼崎市記念公園総合体育館尼崎
観客数: 401
主審: Li Zhizhong(中国

準決勝[編集]

5月18日
17:00
ウズベキスタン  3 – 7  イラン
Buriev 2分にゴール 2分
Tajibaev 10分にゴール 10分
Zakirov 34分にゴール 34分
Report Taheri 4分にゴール 4分5分
Asghari 10分にゴール 10分
Pari-Azar 17分にゴール 17分28分
Keshavarz 24分にゴール 24分
Shamsaei 39分にゴール 39分
大阪市中央体育館大阪
観客数: 600
主審: Abdulrahman Abdulqader(バーレーン

5月18日
19:00
日本  1 – 0  キルギス
鈴村 12分にゴール 12分 Report
大阪市中央体育館大阪
観客数: 1,486
主審: Ali Sabah(イラク

3位決定戦[編集]

5月19日
17:00
ウズベキスタン  5 – 3  キルギス
Mamedov 11分にゴール 11分
Buriev 15分にゴール 15分16分40分
Odushev 28分にゴール 28分
Report Pestryakov 27分にゴール 27分29分
Djetybaev 35分にゴール 35分

決勝[編集]

5月19日
19:00
イラン  4 – 1  日本
Latifi 15分にゴール 15分
Taheri 26分にゴール 26分
Shamsaei 31分にゴール 31分
Mohammadi 37分にゴール 37分
Report 比嘉 37分にゴール 37分
大阪市中央体育館大阪
観客数: 5,289
主審: Badrul Hisham Kalam(マレーシア

表彰[編集]

AFCフットサル選手権2006優勝
Iran
イラン
8回目
Asghar Ghahremani, Babak Masoumi, Mohammad Taheri, Mohammad Keshavarz, Mohammad Hashemzadeh, Javad Asghari Moghaddam, Ahmad Pari-Azar, Kazem Mohammadi, Vahid Shamsaei, Mohammad Reza Heidarian, Mostafa Nazari, Mohammad Reza Zahmatkesh, Mansour Molaei, Majid Latifi
監督: イランの旗 Hossein Shams

得点ランキング[編集]

参考文献[編集]