小宮山友祐

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
小宮山 友祐 Football pictogram.svg
名前
カタカナ コミヤマ ユウスケ
ラテン文字 KOMIYAMA Yusuke
基本情報
国籍 日本の旗 日本
生年月日 (1979-12-22) 1979年12月22日(39歳)[1]
出身地 神奈川県相模原市緑区
身長 172cm
体重 75kg
選手情報
ポジション フィクソ
利き足
代表歴
2004-2012  日本
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

小宮山 友祐(こみやま ゆうすけ、1979年12月22日 - )は、神奈川県出身の元フットサル選手、フットサル指導者。2017年からバルドラール浦安のディレクターとアシスタントコーチを務めている。元フットサル日本代表主将。既婚者。

闘志を前面にむき出すディフェンスが特徴[2]

来歴[編集]

小学1年生でサッカーを始め、高校3年時にフットサルと出会う[3]駒澤大学卒業後はプレーの傍ら、2007年3月まで東京文理学院高等部日本史の教師を4年間務めた[4]。同年のFリーグ開幕後はフットサルに専念。2004年2008年2012年FIFAフットサルワールドカップ日本代表に選出された。日本代表の世代交代を図るため、日本代表監督のミゲル・ロドリゴから、2012年のW杯を最後に木暮賢一郎ともども日本代表には選出しないことを告げられ、代表を引退した[5]

所属クラブ[編集]

サッカー[編集]

フットサル[編集]

指導歴[編集]

  • 2017年- バルドラール浦安 アシスタントコーチ

脚注[編集]

外部リンク[編集]