齋藤康一

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

齋藤 康一(さいとう こういち、1935年3月31日 - )は、日本写真家東京都品川区生まれ。

東京学芸大学附属竹早中学校東京都立竹早高等学校卒業後、日本大学芸術学部写真学科入学。

大学在学中、写真家林忠彦の助手を19歳から務めた後、写真家秋山庄太郎の助手となった。1959年大学卒業後フリーとなった。

週刊誌・月刊誌等に数多くの人物写真および、ルポルタージュを多数掲載。

1965年、第一回日中青年大交流に日本写真家協会より参加、以後、80回中国各地を訪問、取材する。日本写真家協会名誉会員。日本写真協会監事。

1976年、第7回講談社出版文化賞をシリーズ「この人」にて受賞。1988年には日本写真協会年度賞。2014年、第9回飯田市藤本四八写真文化賞受賞。 

主な写真集、著作[編集]

  • 1973年 『平和への行脚』(講談社)
  • 1985年 『蘇州にて』(キャノンクラブ・潮出版社)
  • 1987年 『この人この時』(光村印刷)
  • 1992年 『人物写真のプロテクニック』(ビデオ/TDKコア)
  • 1993年
    • 『1965年中国』(光村印刷)
    • 『上海 '92-'93』(日本カメラ社)
  • 1996年
    • 『北京 '95-'96』(日本カメラ社)
    • 『花・人物・風景を撮る』(写真教本・婦人画報社)
  • 1998年 『先輩・後輩・仲間たち』(日本写真企画)
  • 2001年 『中国万華鏡』CD-ROM
  • 2007年 『昭和の肖像』(玉川大学出版社)
  • 2013年 『写真家たちの肖像ー先輩・後輩・仲間たち』(日本写真企画)

外部リンク[編集]