齊藤正

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

齊藤 正 (さいとう ただし、1965年 - ) は、日本建築家香川県丸亀市にて株式会社齊藤正轂工房(一級建築士事務所)を主宰。その他、JIA(日本建築家協会)香川地域会 会長(2010)、中川幸夫プレ美術館運営委員会 会長を務める。

瀬戸内海でかつて栄えた塩飽大工の再組織化や、建築資材の乏しい地域で行われていた「版築」という技法の復興などに取り組んでいる。映画監督本広克行は香川県立丸亀西中学校の同級生で、その縁から映画『UDON』のオープンセットを担当した。

略歴[編集]

主な作品[編集]

  • 満濃の家 (香川県)
  • ロードサイドミュージアム Xa104 (広島県)
  • 馬指の医院(香川県)
  • 多度津の家(香川県)
  • 上下歴史文化資料館(広島県)
  • 浜名湖花博 国際花の交流館(静岡県)(設計:栗生総合計画事務所+柿内正之+齊藤正)
  • 馬指の医院増築(香川県)
  • CONSERVATORY(香川県)
  • VEGETATION(香川県)
  • NEST-NEST(香川県)
  • 映画「UDON」オープンセット(香川県)
  • CUREBLOOM(香川県)
  • KICHI(香川県)
  • n-OM1(東京都)
  • サンクリーン歯科(香川県)
  • 舞台「Fabrica10.0.1」舞台装置(東京都)
  • イスノキ(香川県)

受賞[編集]

  • 1988年 日本建築学会中国支部長賞
  • 1989年 建築環境デザインコンペティション 最優秀
  • 1993年 SDレビュー93’入選
  • 1994年 実施設計競技 吉舎町「道の駅」 最優秀
  • 1996年 インターイントラスペース ガラスのデザイン賞
  • 1998年 中華民国交通局レジデンス.コンペティション 最優秀
  • 2004年 浜名湖花博 国際花の交流館 グッドデザイン賞
  • 2015年 芸術選奨文部科学大臣新人賞受賞(「HANCHIKU HOUSE」)

関連項目[編集]

外部リンク[編集]