黒田カントリークラブ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
黒田カントリークラブ
本名 黒田 大三(くろだ たいぞう)
別名義 TAIZO(旧芸名)
生年月日 (1970-02-27) 1970年2月27日(49歳)
出身地 日本の旗 日本 熊本県
血液型 AB型
活動時期 1996年 -
公式サイト kuroda.cc
テンプレートを表示

黒田カントリークラブ(くろだカントリークラブ、1970年2月27日 - )は、日本お笑いタレントである。本名、黒田 大三(くろだ たいぞう)。熊本県出身。

概要[編集]

  • 俳優養成所「丹波道場」にて演技等を勉強し、あき竹城の付き人を経て、1996年男女コンビ「180 [ワン・エイティー]」を結成、解散後はピン芸人「黒田大創」として活動。
  • 2005年にTAIZOに改名。
  • 持ちネタとしては「ハンドドライヤーの音」「掃除機レジ袋を吸い込んだ音」「となりのトトロのネコバスの扉が開く音」等といった音真似がある。
  • 2008年にそれまでやっていたネタ「よかばってん!」から、鳥居みゆきに「今日からこのネタでやって下さい。」と言われ伝授された「なんでなんでなーん」と言うあるあるネタに変更している。
  • 2008年冬、結婚する。2011年年末、離婚する。
  • 2013年夏、黒田カントリークラブに改名。

出演[編集]

テレビ[編集]

ラジオ[編集]

アニメ[編集]

CM[編集]

外部リンク[編集]