鬼哭転生

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
鬼哭転生
陰陽座スタジオ・アルバム
リリース
録音 日本の旗 日本
ジャンル ロック
レーベル キングレコード
陰陽座 アルバム 年表
鬼哭転生
(1999年)
百鬼繚乱
(2000年)
テンプレートを表示

鬼哭転生(きこくてんしょう)』は、日本ヘヴィメタルバンド陰陽座の1stアルバム。1999年12月5日発売。発売元はキングレコード

概要[編集]

  • 陰陽座のデビューアルバム。
  • 2002年1月10日2004年1月7日にも、それぞれ再発売されている。
  • 当時はメンバー各々の仕事とバンド活動を並行して行っていた為、荒削りな仕上がりになっていると瞬火は語っている。

収録曲[編集]

  1. 降臨(こうりん)
    (作曲:瞬火
    • インスト。
  2. 眩暈坂(めまいざか)
    (作詞・作曲:瞬火)
    • 瞬火が歌を、黒猫が台詞を担当する。「眩暈坂」とは京極夏彦の小説『姑獲鳥の夏』に登場する地名であり、この小説をテーマとした曲である。
  3. 鬼(おに)
    (作詞:瞬火、作曲:招鬼
  4. 逢魔刻(おうまがどき)
    (作詞・作曲:瞬火)
  5. 文車に燃ゆ恋文(ふぐるまにもゆこいぶみ)
    (作詞・作曲:瞬火)
  6. 氷の楔(こおりのくさび)
    (作詞・作曲:黒猫
    • 雪女の叶わぬ恋慕をテーマとした曲。黒猫が手掛けた「最高のバラード」として親しまれる。
  7. 鬼斬忍法帖(おにきりにんぽうちょう)
    (作詞・作曲:瞬火)
    • 瞬火曰く「デビューして以来、ライブで最も多く演奏されてきた曲」。
  8. 百の鬼が夜を行く(ひゃくのおにがよるをゆく)
    (作詞:瞬火、作曲:招鬼・瞬火)
    • 招鬼が初めて陰陽座の為に作曲したナンバーであるという。
  9. 陰陽師(おんみょうじ)
    (作詞・作曲:黒猫)
    • 陰陽座の代表曲。
  10. 亥の子唄(いのこうた)
    (作詞・地方民謡、作曲:瞬火)
    • 地方民謡を瞬火がメタル風にアレンジしたもの。