高麗郷古民家

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
高麗郷古民家

高麗郷古民家(こまごうこみんか)は、埼玉県日高市にある古民家。国の登録有形文化財旧新井家住宅とも呼称される。

概要[編集]

母屋は江戸時代末期から明治時代前半に建設された。2013年(平成25年)11月15日に国の文化審議会によって登録有形文化財(建造物)の登録に関する答申が行われ、2014年(平成26年)4月25日に国の登録有形文化財に登録された[1][2]

所在地[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 高麗郷古民家(旧新井家住宅)が国登録有形文化財(建造物)に登録されました - 日高市ホームページ、2015年9月3日、2015年11月8日。
  2. ^ 日高の高麗郷古民家が国登録有形文化財に”. 埼玉新聞社 (2014年4月28日). 2014年5月6日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2015年11月8日閲覧。

外部リンク[編集]

座標: 北緯35度53分11.1秒 東経139度18分38.9秒 / 北緯35.886417度 東経139.310806度 / 35.886417; 139.310806