高知警察署

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
Asahikage.svg 高知県高知警察署 Japanese Map symbol (Police station).svg
Kochi Police Station.jpg
都道府県警察 高知県警察
管轄区域 高知市(東部・南部を除く)
交番数 9
駐在所数 2
所在地 780-0056
高知県高知市北本町一丁目9番20号
位置 北緯33度33分57.4秒
東経133度32分30.4秒
外部リンク 高知警察署
テンプレートを表示

高知警察署(こうちけいさつしょ)は、高知県警察が管轄する警察署の一つ。高知県内の警察署では最大となる。署長警視正

2017年現在、老朽化・狭隘化のため庁舎建て替え計画が進行中である。

所在地[編集]

管轄区域[編集]

  • 高知市のうち 鏡大河内、鏡小浜、鏡大利、鏡今井、鏡草峰、鏡白岩、鏡狩山、鏡吉原、鏡的渕、鏡去坂、鏡竹奈路、鏡敷ノ山、鏡柿ノ又、 鏡横矢、鏡増原、鏡葛山、鏡梅ノ木、鏡小山、鏡川の右岸側の区域又は浦戸湾以西の区域以外の区域(高知東警察署の管轄区域を除く。)

沿革[編集]

  • 1876年(明治9年)
    • 6月 - 第八大区三小区本町弘小路に警察出張所(高知県庁第四課所属)を設置。
    • 10月 - 警察出張所を第一警察出張所と改称。
    • 12月 - 第一警察出張所を高知警察出張所と改称。
  • 1880年(明治13年)
    • 時期不詳 - 高知警察出張所を高知警察署と改称。
    • 4月22日 - 廃止。高知県警察本署に統合[1]
  • 1883年(明治16年)1月26日 - 高知警察署を再度設置[1]
  • 1948年(昭和23年)
    • 2月1日 - 高知市警察への移管準備のため、高知警察署を高知市警察署に改称。
    • 3月7日 - 高知県警察部から高知市警察に移管。
  • 1949年(昭和24年)4月1日 - 高知市高知警察署に改称。
  • 1951年(昭和26年)12月1日 - 高知市警察署に改称。
  • 1954年(昭和29年)7月1日 - 高知市警察から高知県警察に移管され、高知県高知警察署に改称。
  • 1972年(昭和47年)2月29日 - 現庁舎が完成。高知市帯屋町1番地から移転
  • 2014年(平成26年)4月1日 - 高知東警察署新設に伴い、一宮交番・高須交番・五台山駐在所・土佐山駐在所を移管[2]
  • 2017年(平成29年)3月30日 - 上町交番及び鏡駐在所を新築移転。

組織[編集]

交番[編集]

  • 高知駅前交番 - 高知市栄田町一丁目2番11号
  • 山ノ端交番 - 高知市越前町二丁目9番13号
  • 上町交番 - 高知市上町三丁目4番1号
  • 旭交番 - 高知市旭町二丁目22番地
  • 高知街交番 - 高知市帯屋町一丁目11番27号
  • はりまや橋交番 - 高知市はりまや町一丁目5番1号
  • 下知交番 - 高知市知寄町一丁目4番33号
  • 秦泉寺交番 - 高知市愛宕山18番地5
  • 初月交番 - 高知市中万々57番地10

駐在所[編集]

  • 塚ノ原駐在所 - 高知市西塚ノ原35番地
  • 鏡駐在所 - 高知市鏡小浜128番地9

周辺[編集]

アクセス[編集]

  • JR四国高知駅・とさでん交通高知駅前電停から西へ200m

主な未解決事件[編集]

  • 高知市高須本町舟入川における嬰児死体遺棄事件[3]

脚注[編集]

  1. ^ a b 高知県警察史 昭和編 昭和54年3月30日 高知県警察本部
  2. ^ 高知県警察ホームページ 高知東警察署管轄区域図 (PDF)
  3. ^ 高知市高須本町舟入川における嬰児死体遺棄事件

参考資料[編集]

  • 高知県警察史 昭和編 昭和54年3月30日 高知県警察本部

外部リンク[編集]