高畑正幸

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
たかばたけ まさゆき
高畑 正幸
生誕 (1974-06-23) 1974年6月23日(45歳)
香川県丸亀市
出身校 千葉大学工学部工業意匠学科大学院
著名な実績 「TVチャンピオン」3連続優勝(文具王)、グッドデザイン賞、キッズデザイン賞
公式サイト B-LABO - 公式サイト

高畑 正幸(たかばたけ まさゆき、1974年6月23日[1] - )は、日本の文房具ライター。通称「文具王」。香川県丸亀市出身[1]

人物[編集]

香川県丸亀市に生まれ、香川県大手前高等学校千葉大学工学部を卒業した後、千葉大学工学部工業意匠学科大学院を修了[1][2]

テレビ東京TVチャンピオン』内で実施された「文房具通選手権」において3連続優勝(1999年2001年2005年)を果たし、「文具王」の座に就任[1]

2000年サンスター文具に就職。商品本部に10年間所属したのち、マーケティング部に転属。同社の社員としての勤務のかたわら、文房具についての執筆・講演活動も行う[2]

2007年きだてたく他故壁氏共に文房具ユニット「ブング・ジャム」を結成[2]。トークショーなどの文房具に関連したイベントを行っている[1]

2012年9月より個人活動を開始(サンスター文具株式会社とプロ契約)。お気に入りボールペン「OKB48総選挙」を主催している。

2017年3月より文房具の情報サイト、「文具のとびら」の編集長を務める。

著書[編集]

単著[編集]

  • 究極の文房具カタログ 初版』 1995年 (自費出版)
  • 究極の文房具カタログ』 1999年 (自費出版)
  • 究極の文房具カタログ【マストアイテム編】』 2006年 (ISBN 978-4862120342) ロコモーションパブリッシング
  • 筆箱採集帳』 2009年(ブング・ジャムとの共著)
  • 究極の文房具ハック』 2010年 (ISBN 978-4309245263) 河出書房新社
  • そこまでやるか!文具王 高畑正幸の最強アイテム完全批評』 2011年 日経BP社
  • 一度は訪れたい文具店&イチ押し文具』 2014年 玄光社

共編著[編集]

  • ブング・ジャムの文具放談1(株式会社ステイショナー、2013年12月)きだてたく、他故壁氏との共著
  • 手帳術って何だ? 手帳鼎談(株式会社ステイショナー、2013年12月) - 舘神龍彦、納富廉邦との共著
  • 文具王・高畑正幸とカラクリ大好き・大谷和利が見つけた3DプリンタCellPの楽しみ方 (インプレスR&D、2014年6月) - 大谷和利との共著
  • ブング・ジャムの文具放談2(株式会社ステイショナー、2013年12月)きだてたく、他故壁氏との共著
  • 続手帳鼎談 手帳術のゆくえ(株式会社ステイショナー、2014年12月) - 舘神龍彦、納富廉邦との共著
  • ブング・ジャムの文具放談3(株式会社ステイショナー、2015年12月)きだてたく、他故壁氏との共著
  • 手帳鼎談3 手帳の森を抜けて(株式会社ステイショナー、2015年12月) - 舘神龍彦との共著
  • ブング・ジャムの文具放談4(株式会社ステイショナー、2017年2月)きだてたく、他故壁氏との共著
  • 文具を買うなら異世界で!(アスキー・メディアワークス、2018年1月) -海産物、きとよだたつきとの共著
  • ブング・ジャムの文具放談5(株式会社ステイショナー、2018年3月)きだてたく、他故壁氏との共著
  • この10年でいちばん重要な文房具はこれだ決定会議(スモール出版、2018年3月) - 古川耕 、きだてたく、他故壁氏との共著

監修[編集]

  • 超メモ術 ―ヒットを生み出す7つの習慣とメソッド(玄光社、2015年8月) - 倉下忠憲とともに監修

受賞[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d e 公式サイト - 文具王プロフィール
  2. ^ a b c 『究極の文房具ハック - 身近な道具とデジタルツールで仕事力を上げる』 - 著者プロフィール

外部リンク[編集]