高浜駅 (愛媛県)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
高浜駅
駅舎(2009年1月)
駅舎(2009年1月)
たかはま
Takahama
IY02 梅津寺 (1.2km)
(連絡バス経由) 松山観光港 IY00
所在地 愛媛県松山市高浜町1丁目
駅番号 IY01
所属事業者 伊予鉄道
所属路線 高浜線
キロ程 9.4km(松山市起点)
駅構造 地上駅
ホーム 単式 1面1線
乗降人員
-統計年度-
1282[1]人/日
-2015年-
開業年月日 1892年5月1日
乗換 松山観光港連絡バス
テンプレートを表示

高浜駅(たかはまえき)は、愛媛県松山市高浜町1丁目にある伊予鉄道高浜線である。

歴史[編集]

1930年頃の高浜駅

駅構造[編集]

単式ホーム1面1線で側線を有する地上駅で、有人駅である。かつては相対式ホーム2面2線だった。駅舎裏からわずかに伸びる線路は、昼間帯はラッシュ時増結用車両の留置線として使用されている。

駅北口には松山観光港への連絡バス乗場があり、駅構内と直結する連絡通路もある。

現駅舎の建築は、高浜線電化時の昭和初期とされている。2008年に解体された旧三津駅と同時期の建築であり、ともに駅屋根部分にアール・ヌーヴォー調のデザインが施されていたが、西側はのちに壁が上塗りされ、駅東側のみにその特徴が残っている。

のりば[編集]

高浜駅プラットホーム・バスのりば
ホーム 路線 行先 備考
1 高浜線 三津衣山松山市方面[3]
連絡バス 高浜線 松山観光港行き 当駅と松山観光港の間は連絡バスを利用。

利用状況[編集]

2008年の発着人員は1日あたりおよそ1,500人であり、1998年の2,200人と比較して減少している[4]。これは高浜線内各駅で最大の減少数・減少率である。一方、ここ数年は横ばいか微増と回復傾向に転じている[1]

駅周辺[編集]

駅前より見た高浜港

駅前の道路をはさんで、興居島忽那諸島方面へのフェリー高速船が発着する高浜港があり、駅の正面から桟橋可動橋が見える。また、県道に沿って約600m北側に松山観光港があり、広島小倉方面へのフェリーや高速船(後者は広島・呉方面のみ)が発着する。

隣の駅[編集]

伊予鉄道
高浜線
松山観光港) - 高浜駅 (IY01) - 梅津寺駅 (IY02)

鉄道駅ではないが、松山観光港にも駅番号(IY00)が与えられている。

関連項目[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b 国土数値情報(駅別乗降客数データ) - 国土交通省、2017年11月13日閲覧
  2. ^ いよてつ発車メロディー - 伊予鉄道
  3. ^ 日中はほとんどの便が横河原線と直通している。
  4. ^ 第4章 施策の展開 - 松山市
  5. ^ “ガリレオ”劇場最新作『真夏の方程式』に登場する“奇跡の駅”…これってどこ? - ロケーションジャパン(地域活性プランニング、2015年8月22日閲覧)