高柳謙一

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
本来の表記は「髙柳謙一」です。この記事に付けられた題名は、技術的な制限により、記事名の制約から不正確なものとなっています。
たかやなぎ けんいち
髙柳 謙一
プロフィール
出身地 日本の旗 日本 東京都
生年月日 (1960-04-24) 1960年4月24日(57歳)
最終学歴 立教大学
所属事務所 office LADDERS
職歴 ABCWOWOW→フリー
担当番組・活動

髙柳 謙一(たかやなぎ けんいち、1960年4月24日 - )は、日本フリーアナウンサー東京都出身。オフィスラダーズ所属。ボイスワークス講師。朝日放送WOWOWの元アナウンサー。アナウンス学校の元代表取締役でもあった。

プロフィール[編集]

立教大学卒業後、朝日放送に入社。夏の甲子園プロ野球を始めとするスポーツ中継で活躍。

1991年、日本衛星放送(WOWOW)開局にあたり移籍。ボクシング(『エキサイトマッチ』)、リングスUFCなどの格闘技を中心に、テニス等のスポーツ実況を幅広く担当。また、『Railway Story』のナレーターも担当している。

1998年4月にフリーとなった。以降もWOWOWを中心に実況アナウンサーとして活動している。最近ではフルマラソンを完走するなど「走って、しゃべれる」鉄人アナウンサーの異名を持つ。

2008年9月、前代表永井譲治の死去に伴い、東京アナウンスセミナー(有限会社J.N.ヒューマンネットワーク)代表取締役に就任する。なお、新会社への暫定期間の代表だったため、2009年2月1日に発足した株式会社ジェイタスに合わせ1月31日に退陣している。

主な担当番組[編集]

過去の主な担当番組[編集]

ABC時代
WOWOW時代
フリー時代

関連項目[編集]

  • 倉敷保雄(アナウンス学校の同期で親交がある)

外部リンク[編集]