高明

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
こうめい
高明
生年月日 (1979-09-21) 1979年9月21日(39歳)
出生地 日本の旗 日本 北海道
職業 映画監督
ジャンル コメディヒューマンドラマ、青春群像劇、バイオレンス
活動期間 1998年 -
主な作品
工業哀歌バレーボーイズ』(2008年)
テヤンデイズ』(2010年)
オーディション』(2011年)

高明(こうめい、1979年9月21日 - )は、日本映画監督。本名、坂井 高明(さかい こうめい)。 株式会社BURST22代表取締役社長。

来歴・人物[編集]

北海道札幌市で生まれる。幼少期から福島県南相馬市で育つ。東放学園(現・東放学園映画専門学校)卒業。1999年のVシネマ『鯨道9』で監督デビュー、2008年の「工業哀歌バレーボーイズ THE MOVIE」で初の劇場公開作品を手掛けた。コメディ、青春群像など多岐に渡るジャンルで映画制作を続ける。

監督だけでなく、助監督、監督補としても数多くの作品に参加。

大のギャンブル好きで知られている。韓国釜山のカジノではオールインを繰り返し、ミニマムベットの座席ながらVIP席以上に場を盛り上げた。また、ブラックジャックのペアを10回中9回当てるなど、現場で培われた鋭い嗅覚で「ミスターペアマン」と名付けられた。

135キロの巨漢で、色黒に見えるので、人生で数回、面と向かって小錦と間違えられている。

2015年、沖縄国際映画祭で人生初のレッドカーペットを経験した。

監督作品[編集]

映画[編集]

オリジナルビデオ[編集]

  • 鯨道9(1999年製作、加勢大周主演)
  • OLの性(1999年製作)
  • 大海物語を打つ懲りない面々(2005年製作)
  • 告白(2009年製作、蒼井そら主演)
  • 少女と男(2009年製作、大橋未来主演、監督脚本)
  • ブルーバレンタイン(2010年製作)
  • 本当にあった怖い(2010年製作)
  • 組なしヤクザと家なし少女(2016年製作)

WEBドラマ[編集]

イメージビデオ[編集]

テレビドラマ[編集]

  • ドラマッチクジャーニー バンコク編(2010年、 斉藤工 ABC
  • さよならゴースト(2012年、BS日テレ、bs日テレドラマシナリオ大賞)
  • ハロハロハウス(2015年、総務省コンテンツ海外展開モデル事業、フィリピン国営PTV 日本テレビ
  • 岐阜にイジュー!(2017年、55周年記念番組 メ~テレ連続ドラマ)
  • これが日本の新常識!なぜ あの歴史は消えたのか?(2018年、テレビ東京)
  • 世界 ナゼそこに?日本人〜知られざる波瀾万伝〜 松江 豊寿編(2018年、テレビ東京)

舞台[編集]

外部リンク[編集]

http://burst22.com