馬場康誌

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
馬場康誌
生誕 ????11月22日
日本の旗 北海道函館市
職業 漫画家
活動期間 1994年 -
代表作 空手小公子 小日向海流
テンプレートを表示

馬場 康誌(ばば やすし、11月22日 - )は、日本の漫画家北海道函館市生まれ[1]

紅林直澤井健のアシスタントを経て、1994年に「超剣士 雷王丸」でデビュー(『コミックボンボン冬の増刊号』掲載、単行本『ストリートファイターII V烈伝』第3巻収録)。

主な作品[編集]

アシスタント[編集]

出典[編集]

  1. ^ コミックナタリー 馬場 康誌
  2. ^ 講談社BOOKクラブ 『アルティメットガチンコ 異種格闘技王伝説』紹介ページ そこに『師匠の「空手小公子 小日向海流」を…」と書いてある。
  3. ^ “『クズの本懐』大ヒットは予想外だった!? 漫画家・横槍メンゴインタビュー - ライブドアニュース”. ライブドアニュース. (2016年12月19日). http://news.livedoor.com/lite/article_detail/12415587/ 2017年2月25日閲覧。 

外部リンク[編集]