横槍メンゴ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
横槍 メンゴ
生誕 (1988-02-27) 1988年2月27日(28歳)
日本の旗 日本三重県
国籍 日本の旗 日本
職業 漫画家
イラストレーター
活動期間 2009年 -
ジャンル 青年漫画成年向け漫画
代表作 クズの本懐
公式サイト yorimen.tumblr.com
テンプレートを表示

横槍 メンゴ(よこやり メンゴ、1988年2月27日[1] - )は、日本漫画家。女性[2]三重県出身[3]

2009年、『マガジン・ウォー』(サン出版)に掲載された「真剣☆Hゼミ!」でデビュー[2]。その後は同誌を中心に成人向け漫画を執筆していたが、2010年に『COMICすもも』(双葉社)で『はるわか』の連載を開始してからは主に青年漫画雑誌で活動している。代表作に、2012年から『月刊ビッグガンガン』(スクウェア・エニックス)にて連載中の『クズの本懐』がある。

また、イラストレーターとしても活動している。特にインターネット上では「ヨリ」というハンドルネームを名乗り、主にボーカロイドを使用した楽曲のイラストを手掛けている[3]

来歴[編集]

1988年三重県に生まれる。幼い頃から漫画家を志し、高校を中退して漫画家のアシスタントになる[4]

2009年、『マガジン・ウォー』(サン出版)にて成人向け漫画を発表し、漫画家としてデビューする[3]。その後、『マガジン・ウォー』に掲載された横槍の作品を見た双葉社の編集者から誘いを受け[2]2010年8月から2012年2月まで、『COMICすもも』(双葉社)にて『はるわか』を執筆する[1]

『はるわか』連載中の2012年1月、『週刊ヤングジャンプ』(集英社)にて、岡本倫が原作、横槍が作画を担当した『君は淫らな僕の女王』が掲載され[5]、人気を呼ぶ[3]。その後、同年9月から『月刊ビッグガンガン』(スクウェア・エニックス)にて『クズの本懐[6]2014年4月から『ミラクルジャンプ』(集英社)にて『レトルトパウチ!』の連載を開始する[7]

作風[編集]

絵柄[編集]

キャラクターへの優しさを感じさせるほどの、柔らかく繊細なタッチが特徴[8]。横槍によると、特に女性キャラクターを描く際、まつ毛の描写や「髪の毛のフワッとした感じ」にこだわっているという[4]

エロ描写[編集]

横槍の作品にはしばしばエロ描写が登場する。横槍は成人向け漫画が好きであると発言しており[2]、またエロを描くことに抵抗がなかったことから「美少女を描くときの飛び道具」としてエロ描写を入れるようになったという[4]。なお、エロを描くにあたっては「女の子も読めるエロ」を目指している[9]

人物像[編集]

  • 「横槍メンゴ」という名前は、mixiでのやり取りがきっかけで生まれたペンネームである[2]。横槍によると、『君は淫らな僕の女王』の作画担当に起用されたのは、集英社の編集者が作画担当を探していた際、横槍のペンネームに目を留めたことがきっかけだったという[2]
  • 尊敬する漫画家は大暮維人[10]。また、音楽ユニット・GARNiDELiAのメンバーとは、THE VOC@LOiD M@STERの打ち上げで顔を合わせて以来、親交がある[11]

作品リスト[編集]

連載[編集]

読み切り[編集]

  • 真剣☆Hゼミ!(『マガジン・ウォー』2009年8月号) - デビュー作[2]。『もっかいしよ?』に収録。
  • にゃんにゃん♥レクイエム!(『マガジン・ウォー』2009年11月号) - 『もっかいしよ?』に収録。
  • こたちっく☆ラブ!(『マガジン・ウォー』2010年1月号) - 『もっかいしよ?』に収録。
  • シュガリー*ツンデレーション(『COMIC RIN』2010年4月号) - 『もっかいしよ?』に収録。
  • ちーぷ♥すろーと(『マガジン・ウォー』2010年5月号) - 『もっかいしよ?』に収録。
  • トラペジウム(『主任がゆく!スペシャル』Vol.26) - 単行本未収録。
  • 痴漢公園(『DVD JUNE』Vol.10) - 単行本未収録。
  • まじかる☆エスカレーション!(『コミックアンリアル』Vol.25) - 単行本未収録。
  • モヤモヤらばぁ~ず(『マガジン・ウォー』2010年7月号) - 『もっかいしよ?』に収録。
  • タイニーガールメランコリー(『マガジン・ウォー』2010年11月号) - 『もっかいしよ?』に収録。
  • シスター☆ストレンジラブ!(『マガジン・ウォー』2011年1月号) - 『もっかいしよ?』に収録。
  • 愛しの眼鏡ちゃん(『マガジン・ウォー』2011年5月号) - 『もっかいしよ?』に収録。
  • スリーピー♥スリーピング(『マガジン・ウォー狼』2011年7月号) - 『もっかいしよ?』に収録。
  • 君と花曜日(『ナマイキッ!』2011年11月号) - 単行本未収録。
  • 「普通の女の子」じゃダメですか?(『週刊ヤングジャンプ』2012年16号[12]) - 『レトルトパウチ!』第2巻に併録。
  • 夏だから!(『月刊少年チャンピオン』2012年9月号) - 単行本未収録。
  • にゃんにゃんプレリュード(『ヤングガンガン』2013年4号[13]) - 『クズの本懐』第1巻に併録[13]
  • ふゆきたりなば、(『月刊ビッグガンガン』2013 Vol.5) - 『シガレットアンソロジー メンソール』に収録[14]
  • にゃんにゃんセレナーデ(『ヤングガンガン』2013年20号) - 『クズの本懐』第2巻に併録。
  • にゃんにゃんオラトリオ(『ヤングガンガン』2014年9号) - 『クズの本懐』第3巻に併録。
  • あなたなしでは生きてゆけない(『マンガ・エロティクス・エフ』Vol.88) - 単行本未収録。
  • にゃんにゃんカンタータ(『月刊ビッグガンガン』2014 Vol.12) - 『クズの本懐』第4巻に併録。
  • にゃんにゃんアンダンテ(『ヤングガンガン』2015年14号) - 『クズの本懐』第5巻に併録。

短編集[編集]

  • もっかいしよ?(サン出版〈ウォー!コミックス〉、2011年8月22日発行、ISBN 978-4-86444-606-8

イラスト[編集]

ジャケットイラスト[編集]

  • 『JAZZIN' FOR VOCALOID ~COVERS~』(2012年2月15日発売)[15]
  • 『EXIT TUNES PRESENTS UTAUSEKAI』(2012年12月5日発売)
  • みきとP feat.初音ミク『僕は初音ミクとキスをした』(2013年4月17日発売)
  • 『MAGICAL EFFECTORS ~Tribute to buzzG~』(2013年7月3日発売)[16]
  • 『EXIT TUNES PRESENTS Vocaloexist feat.GUMI・IA・MAYU』(2013年10月2日発売)

挿絵[編集]

その他[編集]

出典[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b ABOUT”. YORIMEN. 2015年9月21日閲覧。
  2. ^ a b c d e f g 横槍メンゴ (2013年12月16日). 横槍メンゴ先生 インタビュー. インタビュアー:稀見理都. えろまんがけんきゅう(仮).. http://manga-studies.com/?p=article&bid=196 2015年9月21日閲覧。 
  3. ^ a b c d 横槍メンゴの記事まとめ”. コミックナタリー. ナターシャ. 2015年9月21日閲覧。
  4. ^ a b c 椎名もた; 横槍メンゴ (2015年3月25日). 椎名もた×横槍メンゴ 苦しみの中で生まれた輝きが人を喜ばせる. インタビュアー:金子厚武. CINRA.NET.. http://www.cinra.net/interview/201503-siinayokoyari 2015年9月21日閲覧。 
  5. ^ 岡本倫×横槍メンゴ、異色コラボのエロコメがヤンジャンに”. コミックナタリー. ナターシャ (2012年1月19日). 2015年9月21日閲覧。
  6. ^ 横槍メンゴの新連載「クズの本懐」ビッグガンガン表紙に”. コミックナタリー. ナターシャ (2012年9月26日). 2015年9月21日閲覧。
  7. ^ ミラクルジャンプ、月刊化して再始動!横槍メンゴら新連載”. コミックナタリー. ナターシャ (2014年4月15日). 2015年9月21日閲覧。
  8. ^ クズ同士が恋愛すると、こんなことに……!?”. ダ・ヴィンチニュース (2013年3月7日). 2015年9月21日閲覧。
  9. ^ 成松哲. “横槍メンゴ×GARNiDELiA 3人の友達が繰り広げる「クズの本懐」放談”. コミックナタリー. ナターシャ. p. 2. 2015年9月21日閲覧。
  10. ^ 坂本恵. “祝・月刊ビッグガンガン創刊2周年! 横槍メンゴ、憧れの大暮維人に会う”. コミックナタリー. ナターシャ. p. 1. 2015年9月21日閲覧。
  11. ^ 成松哲. “横槍メンゴ×GARNiDELiA 3人の友達が繰り広げる「クズの本懐」放談”. コミックナタリー. ナターシャ. p. 1. 2015年9月21日閲覧。
  12. ^ 横槍メンゴがドルヲタ女子描くエロコメがヤンジャンに掲載”. コミックナタリー. ナターシャ (2012年3月15日). 2015年9月21日閲覧。
  13. ^ a b 横槍メンゴがヤンガンにショート読切、サイン会も開催決定”. コミックナタリー. ナターシャ (2013年2月1日). 2015年9月21日閲覧。
  14. ^ タバコアンソロジー本日発売、大暮維人&奥浩哉コメントも”. コミックナタリー. ナターシャ (2014年3月10日). 2015年9月21日閲覧。
  15. ^ ボカロ神曲を現役クラブジャズシンガーが歌ってみた”. 音楽ナタリー. ナターシャ (2012年2月9日). 2015年9月21日閲覧。
  16. ^ buzzGトリビュートに加藤和樹、ジミーサムP、みきとPら”. 音楽ナタリー. ナターシャ (2013年7月2日). 2015年9月21日閲覧。
  17. ^ spica”. 星海社. 2015年9月21日閲覧。
  18. ^ ボカロ界のヒミツの事件譜 1 ジェバンニPと名探偵エレGYちゃん様の冒険”. 星海社. 2015年9月21日閲覧。

外部リンク[編集]