飯塚正人

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

飯塚 正人(いいづか まさと、1960年9月 - )は、日本宗教学者。専門はイスラーム学中東地域研究神奈川県出身。

東京外国語大学アジア・アフリカ言語文化研究所教授

学歴[編集]

  • 1985年3月 - 東京大学文学部イスラム学専修課程卒業
  • 1988年3月 - 東京大学大学院人文科学研究科修士課程修了
  • 1992年3月 - 東京大学大学院人文科学研究科第一種博士課程単位取得退学

職歴[編集]

研究業績[編集]

  • 中東から見る世界と日本の中東政策 学芸総合誌環【歴史・環境・ 文明】(雑誌) 21/2005年春 48-53 藤原書店、東京 2005.4.30
  • 「ふつうのムスリムを敵に回さないために」『現代思想』臨時増刊号第31巻第5号,青土社,pp.156-161,2003.4.15.
  • 「アメリカ一極支配への免疫―中東諸国の無変化に何を読むか」『en-taxi』第2号,扶桑社,pp.91-94,2003.6.27.

外部リンク[編集]