飛瀧神社

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
飛瀧神社
Hirou shrine01s2048.jpg
境内から観る那智滝
所在地 和歌山県那智勝浦町那智山
位置 北緯33度40分27.4秒 東経135度53分14.8秒 / 北緯33.674278度 東経135.887444度 / 33.674278; 135.887444座標: 北緯33度40分27.4秒 東経135度53分14.8秒 / 北緯33.674278度 東経135.887444度 / 33.674278; 135.887444
主祭神 大己貴神
社格 熊野那智大社別宮
創建 不詳
本殿の様式 なし(御神体:那智滝
例祭 那智の火祭り(7月14日)
主な神事 御滝注連縄張替行事(7月9日・12月27日)
テンプレートを表示
鳥居 境内
鳥居
境内

飛瀧神社(ひろうじんじゃ)は、和歌山県那智勝浦町那智山にある神社。御祭神は大己貴神熊野那智大社の別宮。那智滝自体が大己貴神が現れた御神体となっており、本殿は存在しない。拝殿もなく、直接滝を拝むこととなる。滝の飛沫に触れることによって、延命長寿の霊験があるという伝説がある。

毎年7月14日に扇祭(那智の火祭)が開かれる。また毎年7月9日と12月27日に御滝注連縄張替行事が行われる。

境内地及び那智滝は、ユネスコ世界遺産紀伊山地の霊場と参詣道』(2004年平成16年〉7月登録)の構成資産の一部となっている。

境内[編集]

  • 那智滝(国指定名勝) - 当社の御神体。那智御瀧、一の瀧とも呼ばれている。滝壺までの落差は133メートルある。
  • お滝拝所舞台
  • 護摩堂
  • 社務所

文化財[編集]

国指定名勝[編集]

  • 那智滝

所在地[編集]

  • 和歌山県那智勝浦町那智山

交通アクセス[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]