音符と昆布

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
音符と昆布
監督 井上春生
脚本 井上春生
出演者 池脇千鶴
市川由衣
石川伸一郎
島田律子
宇崎竜童
音楽 村山達哉
Tokyo Grand Orchestra
主題歌 Chix Chicks「Soul Mate」
撮影 中村夏葉
編集 井上春生
製作会社 「音符と昆布」製作委員会
配給 エピックレコードジャパン
公開 日本の旗 2008年1月26日
上映時間 75分
製作国 日本の旗 日本
言語 日本語
テンプレートを表示

音符と昆布』(おんぷとこんぶ)は、2008年日本映画

概要[編集]

映像と音楽の新たな形を創造する「cinemusica(シネムジカ)」シリーズの第4弾。

第2回ソウル忠武路国際映画祭正式招待作品。

あらすじ[編集]

幼い頃に母と別れ、父と一緒に暮らす小暮ももの家に、実の姉・かりんが現れる。食事中に発作を起こしたかりんを見たももは、かりんがアスペルガー症候群であること、更に住んでいた福祉施設から脱走していたことを知る。だがかりんの本当の目的は、臭覚を失ったもものために“子守唄”を作るため。すべての謎はかりんが探していた“音符の写真”と、幼い頃に住んでいた家の近くにあった・・・。

キャスト[編集]

  • 小暮 もも(こぐれ もも) - 市川由衣:主人公。臭覚が無いという障害を抱えながらもフードコーディネーターをしている。
  • 小暮 かりん(こぐれ かりん) - 池脇千鶴:ある日、家に突然現れた女性。アスペルガー症候群を抱えている。父によると、ももの姉だという。
  • 小暮 浩二(こぐれ こうじ) - 宇崎竜童:もも、かりんの父親で作曲家。
  • 箭内 聡(せんない さとし) - 石川伸一郎:劇団詐欺師の脚本家。ももの恋人。
  • 小暮 妙子(こぐれ たえこ) - 島田律子:もも、かりんの母親。ももが幼い頃に父と離婚した。

スタッフ[編集]

音楽[編集]

外部リンク[編集]