青葉台郵便局

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
Postal Mark w (Japan).svg 青葉台郵便局
青葉台郵便局
基本情報
正式名称 青葉台郵便局
局番号 02521
設置者 日本郵便株式会社
所在地 227-0062
横浜市青葉区青葉台一丁目13-1
位置

北緯35度32分41.07秒
東経139度31分01.97秒
座標: 北緯35度32分41.07秒 東経139度31分01.97秒

貯金
店名 ゆうちょ銀行 青葉台店
(さいたま支店青葉台出張所)
取扱店番号 025210
保険
店名 かんぽ生命保険 代理店
特記事項
ATMホリデーサービス実施
テンプレートを表示

青葉台郵便局(あおばだいゆうびんきょく)は、神奈川県横浜市青葉区にある郵便局民営化前の分類では、無集配特定郵便局であった。局番号は02521。

概要[編集]

住所:〒227-0062 神奈川県横浜市青葉区青葉台一丁目13-1

環状4号線の郵便局下交差点から東方向に向かう坂道を、40mほど上ったところにある。

併設施設[編集]

  • ゆうちょ銀行青葉台店(さいたま支店青葉台出張所):取扱店番号025210
  • かつて、局内に「ポスタルローソン青葉台局店」が存在したが、民営化直前に閉店となっている。ポスタルローソンとしては「代々木局店」についで2店目であった。
  • また、このポスタルローソン内には「ポスタルローソン青葉台局店簡易郵便局」が設置されており、一部の郵便業務(小包の引受け,不在留置小包の交付及び切手類・印紙の販売)を行っていたが、2004年平成16年)に廃止されている。ローソンによる小包郵便物保管の取扱は日本初であった。

沿革[編集]

  • 1967年昭和42年)11月13日 - 青葉台郵便局として、横浜市港北区青葉台に開局[1]。長津田郵便局から集配業務全部と、川和郵便局[2]から集配業務の一部を移管。
  • 1994年平成6年)7月1日 - 外国通貨の両替および旅行小切手の売買に関する業務取扱を開始
  • 2002年(平成14年)10月7日 - 青葉郵便局(〒225-8799、集配普通郵便局)へ集配業務[3]を移管するとともに、普通郵便局から特定郵便局へ局種改定、ただし私書箱等は存続。
  • 2003年(平成15年)8月26日 - 局内にポスタルローソンが開店。同時にポスタルローソン青葉台局店簡易郵便局が開局。
  • 2004年(平成16年)4月1日 - ポスタルローソン青葉台局店簡易郵便局が廃止[4]
  • 2007年(平成19年)8月31日 - ポスタルローソン青葉台局店が閉店。
  • 2007年(平成19年)10月1日 - 民営化に伴い、併設されたゆうちょ銀行青葉台店に、貯金関係業務を移管。
  • 2008年(平成20年)1月28日 - 神奈川県内で初めて、横浜奈良郵便局とともに戸籍関係証明書交付事務開始[5]
  • 2012年(平成24年)10月1日 - 日本郵便株式会社発足。

取扱内容[編集]

青葉台郵便局[編集]

ゆうちょ銀行青葉台店[編集]

周辺[編集]

アクセス[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ 昭和42年11月13日付官報(第12274号)郵政省告示第九百六十八号
  2. ^ 1991年(平成3年)10月28日に緑郵便局に改称された。
  3. ^ 元の集配区域は、青葉区のうち鶴見川以西の区域であった。
  4. ^ 日本郵政公社ホームページ「郵便局の改廃情報」平成16年3月4日発表分
  5. ^ 神奈川県内初!横浜市青葉区の2郵便局で証明書交付事務開始

外部リンク[編集]