青森りんこ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

青森 りんこ(あおもり りんこ)は日本のバーチャルYouTuber。青森県のご当地Vtuberを掲げ、青森の魅力を発信することを中心に活動している。

青森りんこ
人物
生誕 津軽りんこ
????11月5日
日本の旗 日本青森県津軽地方
公式サイト https://aomorinko.com/
YouTube
チャンネル
活動期間 2019年11月5日 -
ジャンル 青森県観光紹介
ゲーム実況
津軽弁会話
登録者数 8370人
総再生回数 189,813回
挨拶 \津軽が生んだ/\大天使/
チャンネル登録者数、総再生回数は2021年5月9日時点。
テンプレートを表示

概要[編集]

青森県津軽地方出身。2019年11月5日(いいりんごの日)にデビュー。活動当初は津軽りんこ名義。2020年6月21日に改名[1]

特技の一つに麻雀を掲げており[2]近代麻雀で執筆を行う。

経歴[編集]

  • 2020年
    • 9月 - ファンの提案を元に企画した津軽鉄道レール・オーナー制度を実施。金木駅から芦野公園駅までの区間を青森りんこ区間と定めオーナーを募集[3]。津軽鉄道の2020年度の寄付総額は286万円、前年度比約20倍を達成した[4][5]。また、『バーチャル津鉄旅』と銘打った動画を投稿し、津軽鉄道のキャラクター「つてっちー」とのコラボ缶バッチを販売[6]
    • 11月 - 青森銀行とのコラボを発表[7]
    • 11月5日 - HTC VIVE JAPAN初のVTuber公式キャラクター就任[8]
    • 12月 - 善知鳥神社とのコラボ絵馬を授与[9]
  • 2021年
    • 1月29日 - 青森銀行とのコラボ動画を公開[10]。以降1か月毎に追加配信[11]

脚注[編集]

  1. ^ 青森りんこ (2020年12月31日). 【重大】お知らせ配信【新生「青森りんこ」】 (2020-06-21発行). https://www.youtube.com/watch?v=xmtf1_mUfdU&feature=youtu.be 
  2. ^ 青森りんこ [@aomori_rinko] (31 December 2020). "いろんな方がやっていたので便乗しますっ 気軽に語ってもらてるとうれしいですっ" (ツイート). Twitterより2020年12月31日閲覧
  3. ^ 「津軽鉄道レール・オーナーに「青森りんこ区間」を作って津鉄を支えよう!」の募集開始について(制度活用の提案) | 津軽鉄道 株式会社”. tsutetsu.com. 2020年12月30日閲覧。
  4. ^ 寄付前年度比20倍 津軽鉄道支援の輪広がる/ポスター、コラボ企画奏功(Web東奥)” (日本語). Yahoo!ニュース. 2021年5月9日閲覧。
  5. ^ 津鉄レール・オーナー寄付20倍に|交通,経済・産業・雇用,IT・テクノロジー|青森ニュース|Web東奥” (日本語). Web東奥. 2021年5月9日閲覧。
  6. ^ 青森県の人気VTuber「青森りんこ」さんに突撃取材!「地域おこしVtuber」の可能性って?|TOHOKU360” (日本語). tohoku360.com. 2021年5月9日閲覧。
  7. ^ 青森銀行|「青森銀行×青森りんこ」コラボ企画の実施決定について”. www.a-bank.jp. 2020年12月30日閲覧。
  8. ^ Vive Japan; 青森りんこ (2020年12月31日). 【青森りんこTV】HTC VIVE Japan公式VTuber就任!VTuberキャンペーン紹介 (VIVE Pro HMD発売!) (2020-11-16発行). https://www.youtube.com/watch?v=GxmCoJUJrRA 
  9. ^ 青森りんこ × 善知鳥神社” (日本語). 善知鳥神社 参拝のすゝめ. 2020年12月30日閲覧。
  10. ^ 青森, りんこ (29 January 2021). 「2030年からの、ありがとうのために。」【第1話】#SDGsってなぁに?(青森銀行さんコラボ企画). YouTube.
  11. ^ 青森銀行|「青森銀行×青森りんこ」コラボ企画の内容について”. www.a-bank.jp. 2021年3月29日閲覧。

外部リンク[編集]