青山峠

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
Camera-photo Upload.svg 画像提供依頼:風景の画像提供をお願いします。2015年6月
青山峠
標高 512 m
所在地 日本の旗 日本 三重県津市伊賀市
位置 北緯34度40分13秒 東経136度16分4秒 / 北緯34.67028度 東経136.26778度 / 34.67028; 136.26778座標: 北緯34度40分13秒 東経136度16分4秒 / 北緯34.67028度 東経136.26778度 / 34.67028; 136.26778
山系 布引山地
通過する交通路 Japanese National Route Sign 0165.svg国道165号線(青山トンネル)
三重県道512号青山高原公園線
近鉄大阪線新青山トンネル
Project.svg プロジェクト 地形
テンプレートを表示

青山峠(あおやまとうげ)は、三重県津市と三重県伊賀市の間にある

概要[編集]

布引山地青山高原)の中央部にある初瀬街道の峠。初瀬街道は参宮表参道としても知られ、大和から伊勢神宮への参拝街道として奈良時代から存在していたが、江戸時代中期以降に通行が増えた[1]。しかしながら、明治時代の参宮鉄道および関西鉄道の開通を機に、徒歩による通行量は減少していった[1]。 峠としては三重県道512号青山高原公園線が越えているが、地下を国道165号線が貫いている。

歴史[編集]

各種データ[編集]

峠近くの名所・旧跡 観光地[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b c 前田和夫「伊勢参宮街道筋の青山峠の対向集落の変貌 -交通変遷による影響-」、『人文地理』第14巻第3号、人文地理学会、1962年、 309-314頁、 doi:10.4200/jjhg1948.14.309
  2. ^ 大江(1959):202 - 203ページ

参考文献[編集]

関連項目[編集]