阿山郡

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
日本 > 近畿地方 > 三重県 > 阿山郡
三重県阿山郡の範囲

阿山郡(あやまぐん)は、三重県にあった

郡域[編集]

1896年明治29年)に行政区画として発足した当時の郡域は、伊賀市の一部(概ね島ヶ原、法花、七本木、大内、守田町、四十九町、下友生、中友生、界外、上友生、蓮池、高山、坂下以北)にあたる。

歴史[編集]

1.上野町 2.小田村・城南村 3.花之木村 4.長田村 5.島ヶ原村 6.新居村 7.丸柱村 8.三田村 9.府中村 10.中瀬村 11.河合村 12.玉滝村 13.鞆田村 14.東柘植村 15.西柘植村 16.壬生野村 21.山田村 22.布引村 23.阿波村 24.友生村(紫:伊賀市)

変遷表[編集]

行政[編集]

歴代郡長
氏名 就任年月日 退任年月日 備考
1 明治29年(1896年)4月1日
大正15年(1926年)6月30日 郡役所廃止により、廃官

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ 昭和10年国勢調査による。国立国会図書館の近代デジタルライブラリーで閲覧可能。

参考文献[編集]

  • 角川日本地名大辞典』24 三重県、「角川日本地名大辞典」編纂委員会、角川書店、1983年6月1日。ISBN 4040012402

関連項目[編集]

先代:
阿拝郡山田郡
行政区の変遷
1896年 - 2004年
次代:
(消滅)