阿拝郡

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
三重県阿拝郡の範囲

阿拝郡(あはいぐん・あえぐん)は、三重県伊賀国)にあった

郡域[編集]

1878年明治11年)に行政区画として発足した当時の郡域は、伊賀市の一部(概ね島ヶ原、法花、七本木、大内、守田町、四十九町、久米町、西明寺、緑ヶ丘南町、生琉里、荒木、寺田、千歳、西之澤、川東、山畑、希望ヶ丘西、希望ヶ丘東、愛田、下柘植以北)にあたる。

歴史[編集]

古代[編集]

  • 壬申の乱の際は大海人皇子(後の天武天皇)は阿拝で数百人の兵を得て、主力部隊となった。また、現在の柘植で高市皇子と合流した。

近世以降の沿革[編集]

1.上野町 2.小田村 3.花之木村 4.長田村 5.島ヶ原村 6.新居村 7.丸柱村 8.三田村 9.府中村 10.中瀬村 11.河合村 12.玉滝村 13.鞆田村 14.東柘植村 15.西柘植村 16.壬生野村(紫:伊賀市 21 - 24は山田郡)
  • 明治22年(1889年4月1日 - 町村制の施行により、以下の町村が発足。全域が現・伊賀市。(1町15村)
    • 上野町 ← 上野町[2]、上野村[大部分]、木興村[字清水町]、小田村[字新町裏]
    • 小田村 ← 木興村[字清水町を除く]、久米村、浅宇田村、四十九村、小田村[字新町裏を除く]、上野町[上野万町の一部]、上野村[一部]
    • 花之木村 ← 下之庄村、法花村、大野木村
    • 長田村 ← 長田村、朝屋村
    • 島ヶ原村(単独村制)
    • 新居村 ← 西村、西山村、波野田村、東村
    • 丸柱村 ← 丸柱村、比曽河内村、音羽村
    • 三田村 ← 三田村、大谷村、野間村
    • 府中村 ← 外山村、佐那具村、千歳村、一ノ宮村、印代村、服部村、山神村、土橋村、西条村、東条村、坂之下村
    • 中瀬村 ← 西明寺村、荒木村、寺田村、高畑村、羽根村
    • 河合村 ← 馬田村、田中村、馬場村、川合村、石川村、波敷野村、千貝村、円徳院村
    • 玉滝村 ← 玉滝村、内保村、槇山村
    • 鞆田村 ← 上友田村、小杉村、東湯舟村、西湯舟村、中友田村、下友田村
    • 東柘植村 ← 上柘植村、野村、中柘植村、上村
    • 西柘植村 ← 下柘植村、愛田村、新堂村、楯岡村、御代村、柏野村
    • 壬生野村 ← 川東村、山畑村、川西村、西之沢村
  • 明治27年(1894年2月13日 - 小田村の一部(木興・久米・浅宇田・四十九)が分立して城南村が発足。
  • 明治29年(1896年)4月1日 - 郡制の施行のため、阿拝郡・山田郡の区域をもって阿山郡が発足。同日阿拝郡廃止。

脚注[編集]

  1. ^ 無高のため「旧高旧領取調帳」には記載なし。
  2. ^ 上野城下各町の総称。無高のため「旧高旧領取調帳」には記載なし。この時点では、上野西ノ丸、上野丸之内、上野幸坂町、上野馬苦労町、上野西町、上野向島町、上野中町、上野東町、上野清水町、上野福居町、上野徳居町、上野小玉町、上野魚町、上野三ノ西町、上野紺屋町、上野相生町、上野忍町、上野愛宕町、上野万町、上野鉄砲町、上野池町、上野西日南町、上野東日南町、上野桑町、上野恵美須町、上野農人町、上野赤坂町、上野玄蕃町、上野車坂町、上野田端町、上野裏町、上野寺町、上野新町、上野片原町、上野鍛冶町が存在。

参考文献[編集]

関連項目[編集]

先代:
-----
行政区の変遷
- 1896年
次代:
阿山郡