間新田町

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
日本 > 徳島県 > 小松島市 > 間新田町
間新田町
間新田町の範囲
間新田町の範囲
Flag of Japan.svg 日本
都道府県 徳島県
市町村 小松島市
人口
2016年(平成28年)2月末現在 小松島市の調査より)
 • 合計 1,087人
等時帯 UTC+9 (JST)
郵便番号
773-0024

間新田町(あいしんでんちょう)は、徳島県小松島市町名郵便番号は〒773-0024。2016年2月末現在の人口は1,087人、世帯数は414世帯[1]

地理[編集]

小松島市の東部に位置する。南は坂野町に接し、北は太田川を境として和田島町に相対している。同地はかつての坂野町からの遊水地帯で、深い湿田地帯となり、人家はわずか1軒で、稲作だけが行われる単作地域であった。

昭和54年に民間業者により宅地造成が行われ、全域が住宅地域となりつつある。

河川[編集]

小字[編集]

  • ヤケ木

歴史[編集]

那賀郡間新田村[編集]

江戸末期から明治22年の間は那賀郡間新田村であった。徳島藩領。農業は米作一毛田が中心。村内に神社・寺院はなかった。明治4年1871年)に徳島県、同年に名東県1877年明治9年)に高知県を経て1881年(明治13年)に再び徳島県に所属。

間新田[編集]

1889年(明治22年)から1958年昭和33年)の間は間新田という大字名であった。はじめは坂野村、昭和15年より坂野町、昭和31年からは小松島市の大字。

地内の水田の所有者・小作人は近隣地域の農村に居住したため、地内に集落はほとんど形成されず、耕地整理や客土が行われたが、米作一毛田地域にとどまった。

現在[編集]

1957年(昭和32年)より現在の小松島市の町名となる。1975年(昭和50年)の時点で人口は3人であった。現在では住宅地が造成され人口が増加している。また養鰻業も行われるようになっている。

脚注[編集]

[ヘルプ]

参考文献[編集]

外部リンク[編集]