長崎県立島原南高等学校

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
長崎県立島原南高等学校
過去の名称 長崎県立島原高等学校西有家分校
国公私立の別 公立学校
設置者 長崎県
併合学校 長崎県立島原高等学校有家分校
長崎県立島原高等学校堂崎分校
長崎県立口加高等学校北有馬分校
校訓 至誠剛健
設立年月日 分校の開校
1949年昭和24年)9月
独立開校
1955年(昭和30年)4月1日
閉校年月日 2007年平成19年)3月31日
共学・別学 男女共学
課程 全日制課程
単位制・学年制 学年制
設置学科 普通科
学期 3学期制
高校コード 42125B
所在地 859-2212
長崎県南島原市西有家町須川810
(現・長崎県立島原翔南高等学校
Portal.svg ウィキポータル 教育
Project.svg ウィキプロジェクト 学校
テンプレートを表示

長崎県立島原南高等学校(ながさきけんりつ しまばらみなみこうとうがっこう, Nagasaki Prefectural Shimabara Minami High School)は、長崎県南島原市に所在した公立高等学校。通称は「島原南」。

設置学科[編集]

所在地[編集]

  • 〒859-2212 長崎県南島原市西有家町須川810

概要[編集]

歴史
1949年昭和24年)に「長崎県立島原高等学校西有家分校」として開校し、1955年(昭和30年)に他の分校と統合され、「長崎県立島原南高等学校」として独立。2005年平成17年)に長崎県の高校再編によって、長崎県立有馬商業高等学校と統合され、総合学科を有する「長崎県立島原翔南高等学校」が島原南高等学校の校地に開校した。同年島原南高等学校は募集を停止し、2007年(平成19年)3月31日に閉校した。
校訓
「至誠剛健」
校歌
作詞は原善麿、作曲は伊藤英一によるもの。3番まであり、各番とも「島原南 ああわれらが母校」で終わる。また、逍遥歌(作詞 - 松尾善徳、作曲 - 中瀬古和)もある。
校章
の実と葉を図案化したものを背景に、「高」の文字(俗字体のはしご高)を置いている。
同窓会
島原翔南高等学校・有馬商業高等学校の同窓会と統合され、「島原南 有馬商業 島原翔南同窓会」と称している。関東に支部を置く。

沿革[編集]

  • 1949年(昭和24年)7月 - 「長崎県立島原高等学校西有家分校」が開校。
  • 1955年(昭和30年)4月
    • 長崎県立島原高等学校西有家分校・有家分校・堂崎分校及び長崎県立口加高等学校北有馬分校を統合し、「長崎県立島原南高等学校」が発足。
    • 北有馬分校は、島原南高等学校有馬分校となる。
  • 1959年(昭和34年)4月 - 定時制課程の募集を停止。
  • 1974年(昭和49年)4月 - 有馬分校が分離し、長崎県立有馬商業高等学校として独立。
  • 1976年(昭和51年)2月 - 同窓会館が完成。
  • 1980年(昭和55年)10月 - 新校舎が完成。
  • 1990年(平成2年)4月1日 - 新制服(ブレザー)・通学靴を制定。
  • 2005年(平成17年)4月1日 - 募集を停止。「長崎県立島原翔南高等学校」(総合学科)が新設され、島原南高等学校の閉校まで、校舎を共用。
  • 2007年(平成19年)3月31日 - 最後の卒業生を送り出し、閉校。52年の歴史に幕を下ろす。

アクセス[編集]

  • 島鉄バス 「西有家」バス停
    2008年(平成20年)3月まで島原鉄道の路線、西有家駅があったが、現在は廃止されている。
  • 国道251号 島原街道沿い

周辺[編集]

  • 南島原市立西有家図書館
  • 南島原市立西有家小学校
  • 南島原市立西有家中学校
  • 南島原市立西有家郵便局
  • 十八銀行西有家支店

脚注[編集]

[ヘルプ]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]