長岡千夏

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
ながおか ちなつ
長岡 千夏
プロフィール
出身地 日本の旗 日本 長崎県長崎市
生年月日 (1974-06-19) 1974年6月19日(44歳)
血液型 AB
最終学歴 長崎大学
勤務局 テレビ長崎
部署 製作部
活動期間 1997年 -
ジャンル 報道・情報
公式サイト KTNアナウンサー
出演番組・活動
現在 番組ディレクター
過去めざましテレビ』中継、『KTNスーパーニュース』、ローカルニュース、ニュースデスク・記者業務

長岡 千夏(ながおか ちなつ、Chinatsu Nagaoka 旧姓・森、1974年6月19日 - )は、テレビ長崎アナウンサー

来歴・人物[編集]

長崎県長崎市出身。長崎大学経済学部卒業後、1997年テレビ長崎に入社。同年の夏の『FNSの日』でテレビ長崎代表として参加。全国フリースロー選手権大会で決勝戦まで進出したものの、あと一歩で無念の敗退。悔し涙を流してしまいダウンタウン浜田雅功に気付かれる。その後は優勝した福島テレビアナウンサー荒井律と共に握手で同コーナーを締めくくった(荒井から握手を求めに行った)。

アナウンサーを目指したきっかけは「子供の頃の夢」として、または「テレビみゅーで」のインタビューに応じ抜擢した。

時々、部署異動して実務にも急遽務め、アナウンサーに復帰。2011年3月まで製作部、同4月より報道部アナウンサー兼記者を経て、2012年10月より製作部に復帰。

担当番組[編集]

2015年現在、定時の担当番組はなく、主に番組ディレクター業務が中心で、まれにローカルニュースを担当することもある。

過去の担当番組[編集]

同番組の中継を2年半にわたり担当。最初の中継と最後の中継をそれぞれ、前任の松永友幸、後任の吉井誠と引継ぎを行った(前者はハウステンボスでのお別れの挨拶、後者は初登場でタコに挑戦した)。

外部リンク[編集]