鈴木沙弥

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
Pix.gif 鈴木 沙弥
Saya SUZUKI
Figure skating pictogram.svg
基本情報
代表国: 日本の旗 日本
生年月日: (2001-06-29) 2001年6月29日(17歳)
出生地: 名古屋市
身長: 154 cm
コーチ: 長久保裕
成瀬葉里子
振付師: 鈴木明子
川梅みほ
所属クラブ: 邦和スケートクラブ

鈴木 沙弥(すずき さや、英語: Saya Suzuki2001年6月29日 - )は、日本フィギュアスケート選手(女子シングル)。愛知県名古屋市港区出身。

経歴[編集]

4つ年上の姉の影響で、4歳のときからスケートを始めた[1]

2014年全日本ジュニアフィギュアスケート選手権に初出場し11位。翌2014-2015シーズンの全日本ジュニアフィギュアスケート選手権では、ショートプログラムルッツジャンプで転倒、続くフリップジャンプでもジャンプが乱れ26位となりフリースケーティングに進めなかった。

2016-2017シーズン、全日本ジュニアフィギュアスケート選手権ではショートプログラムで9位と出遅れたものの、フリースケーティングではノーミスの演技で4位、総合で5位となり、全日本フィギュアスケート選手権への推薦出場を獲得した。初出場となった全日本フィギュアスケート選手権では、ショートプログラムフリースケーティングでミスの無い演技で総合9位となり新人賞を獲得、初めての海外試合への切符を手に入れた。全国中学校スケート大会では、ショートプログラムで2位となったが、フリースケーティングでミスが相次ぎ、総合5位に留まった。初めての国際大会となったババリアンオープンでは、ショートプログラムとフリースケーティングともに1位となり、優勝を飾った。

技術[編集]

アクセルジャンプを除いた5種類のトリプルジャンプを飛ぶことができる。コンビネーションジャンプではトリプルルッツからトリプルトウループ、ダブルアクセルからのトリプルトウループを得意とする。

主な戦績[編集]

大会/年 2014-15 2015-16 2016-17
全日本選手権 9
ババリアンオープン 1 J
全日本Jr.選手権 11 J 26 J 5 J
  • N - ノービスクラス、J - ジュニアクラス

詳細[編集]

2016-2017 シーズン
開催日 大会名 SP FS 結果
2017年2月14日-19日 ババリアンオープンジュニアクラス(オーベルストドルフ 1
60.10
1
119.62
1
179.72
2017年2月4日-7日 全国中学校スケート大会長野市 2
62.36
8
105.56
5
167.92
2016年12月22日-25日 第85回全日本フィギュアスケート選手権門真市 9
60.06
10
120.35
9
180.41
2016年11月18日-20日 第85回全日本フィギュアスケートジュニア選手権札幌市 9
53.72
4
112.66
5
166.38
2015-2016 シーズン
開催日 大会名 SP FS 結果
2015年11月21日-23日 第84回全日本フィギュアスケートジュニア選手権ひたちなか市 26
44.17
 
 
26
-
2014-2015 シーズン
開催日 大会名 SP FS 結果
2014年11月22日-24日 第83回全日本フィギュアスケートジュニア選手権新潟市 11
47.99
11
92.17
11
140.16

プログラム使用曲[編集]

シーズン SP FS EX
2017-2018 メモリー
振付:川梅みほ
映画「ウエスト・サイド物語」より
作曲:レナード・バーンスタイン
振付:鈴木明子
2016-2017 チャールダーシュ
作曲:ヴィットーリオ・モンティ
振付:川梅みほ

脚注[編集]

  1. ^ 中日スポーツ2017年1月12日朝刊

外部リンク[編集]