鈴木喜一 (中国哲学者)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

鈴木 喜一(すずき よしかず、1926年1月11日[1]- )は、中国哲学者、信州大学名誉教授

京都市出身。1948年九州帝国大学文学部支那哲学科卒。信州大学教養部助教授教授。1990年「東洋における自然の思想」で九州大学文学博士。91年信州大学定年退官、名誉教授。2006年瑞宝中綬章受勲。

著書[編集]

訳など[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 『現代日本人名録』2002年