金川直樹

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
金川 直樹
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 広島県
生年月日 (1980-06-03) 1980年6月3日(38歳)
身長
体重
180 cm
72 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 外野手内野手
プロ入り 1998年 ドラフト3位
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

金川 直樹(かねかわ なおき、1980年6月3日 - )は、広島県出身の元プロ野球選手外野手)。

来歴・人物[編集]

山陽高時代は遊撃手として活躍。高校通算打率.590、通算29本塁打、通算68盗塁を記録。1998年ドラフト3位で横浜ベイスターズに入団。

しかし、プロ入り後は、二軍でも打率が1割未満の年があるなど貧打に苦しんだ。

1999年内野手登録だったが、2000年から外野手登録。

しかし、それでも一軍出場を果たせぬまま2001年に現役を引退。

松坂世代の選手では阪神タイガース寺田祐也とともに最も早く退団した選手だった。

詳細情報[編集]

年度別打撃成績[編集]

  • 一軍公式戦出場なし

背番号[編集]

  • 35 (1999年 - 2001年)

関連項目[編集]