金子邦彦

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
この項目には、JIS X 0213:2004 で規定されている文字が含まれています(詳細)。
金子 邦彦
生誕 1956年
国籍 日本の旗 日本
研究分野 物理学
非線形科学
理論生物学
研究機関 東京大学
出身校 東京大学
博士課程
指導教員
鈴木増雄
博士課程
指導学生
円城塔
プロジェクト:人物伝

金子邦彦(かねこ くにひこ、1956年 - )は、日本の物理・生物学者、東京大学教授。専門は非線形複雑系の物理、理論生物学。

来歴[編集]

横浜市生まれ。1984年東京大学大学院理学系研究科博士課程修了、「非線形非平衡系におけるトーラスの崩壊とカオスの発生」で理学博士1986年東大教養学部助手、1990年助教授、1994年教授、総合文化研究科教授。

著書[編集]

  • カオスの紡ぐ夢の中で 1998.1 (小学館文庫) のちハヤカワ文庫 
  • 生命とは何か 複雑系生命論序説 東京大学出版会 2003.10

共編著[編集]

関連項目[編集]

  • 円城塔 - 研究室に所属していた経験があり、金子に勧められてデビューを果たした。ペンネームも金子の作品にちなむ。

外部リンク[編集]

参考[編集]