ニールス・ボーア研究所

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

座標: 北緯55度41分48.29秒 東経12度34分16.80秒 / 北緯55.6967472度 東経12.5713333度 / 55.6967472; 12.5713333

The Niels Bohr Institute

ニールス・ボーア研究所(デンマーク語:Niels Bohr Institutet)とは、1921年に設立されたコペンハーゲン大学の研究機関である。研究分野は、天文学地球物理学ナノテクノロジー素粒子物理学量子力学生物物理学とさまざまである。

1914年にコペンハーゲン大学のスタッフとなった理論物理学者ニールス・ボーアが、1916年の教授就任より研究所開設の嘆願をし、1921年に設立された。ニールス・ボーア生誕80周年の1965年10月7日に、正式に「ニールス・ボーア研究所」と改名された[1]。設立資金の多くは、カールスバーグ醸造所の慈善団体、後に参加したロックフェラー財団による支援である[2]

1920年代、1930年代においては、原子物理学量子物理学研究の中心地であった。ヨーロッパ中から物理学者が集い、コペンハーゲン解釈などが発信された。 1993年1月1日、、天文観測所、エルステッド研究所、地球物理学研究所と合併したが、ニールス・ボーア研究所の名称は残ることとなった。

ニールス・ボーア研究所賞[編集]

Niels Bohr Institute Medal-正面
Niels Bohr Institute Medal-裏面

2010年のニールス・ボーア生誕125周年を記念して、ニールス・ボーア研究所賞(英語:Niels Bohr Institute Medal of Honour)が設立された。この賞は「国際協力と知識の交流というニールス・ボーアの精神を引き継ぐ、特に優れた研究者」に毎年送られる賞である[3]

受賞者:

参考文献[編集]

  1. ^ "Bohr Institute" in John L. Heilbron, The Oxford Companion to the History of Modern Science (Oxford University Press, 2003), ISBN 978-0199743766, pp. 103-104. Excerpts available at Google Books.
  2. ^ Abraham Pais, "Physics in Denmark: The First Four Hundred Years", lecture delivered March 6, 1996, reprinted at Nobelprize.org, February 21, 2002.
  3. ^ a b Professor Ignacio Cirac receives the Niels Bohr Institute Medal of Honour, Niels Bohr Institute, 9 January 2013
  4. ^ Leo Kadanoff receives the Niels Bohr Institute's first honorary medal, Niels Bohr Institute, 21 June 2010
  5. ^ Andre Geim receives Niels Bohr Institute Medal of Honour, Niels Bohr Institute, 8 December 2011
  6. ^ Fabiola Gianotti receives the Niels Bohr Institute's honorary medal, Niels Bohr Institute, 1 November 2013
  7. ^ Jérôme Chappellaz receives the Niels Bohr Institute's medal of honour, Niels Bohr Institute, 26 November 2014
  8. ^ Brian Schmidt receives the Niels Bohr Institute Medal of Honour, 2015, Niels Bohr Institute, 29 January 2016

外部リンク[編集]