野口賢

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

野口 賢(のぐち たかし)は、日本漫画家拓殖大学出身。

経歴・人物[編集]

1980年代後半、巻来功士のアシスタントとして『ザ・グリーンアイズ』などを手伝う[1]

1991年、『週刊少年ジャンプ』増刊に掲載された『リエカ』でデビュー。

『柳生烈風剣連也』『竜童のシグ』『BE TAKUTO!!〜野蛮なれ〜』といった格闘漫画(バトル漫画)を『週刊少年ジャンプ』に連載するが、いずれも短期で打ち切りに遭う。その後、活動場所を青年誌へ移し、『大空港』(原作: 城アラキ)や『傭兵ピエール』(原作: 佐藤賢一)といった原作付きの漫画を執筆するようになる。

劇画に近い独特な絵柄と横からの構図の多用が特徴。

作品リスト[編集]

出典・脚注[編集]

  1. ^ 巻来功士 『連載終了!少年ジャンプ黄金期の舞台裏』 イースト・プレス2016年2月ISBN 978-4781614014