野口剛夫

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
野口 剛夫
生誕 1964年(52–53歳)
出身地 日本の旗 日本 東京都調布市
学歴 中央大学
桐朋学園大学
ジャンル クラシック
職業 音楽学者
作曲家
指揮者

野口 剛夫(のぐち たけお、1964年 - )は、日本音楽学者作曲家指揮者

略歴[編集]

1964年東京都調布市出身。中央大学大学院哲学)、桐朋学園大学研究科音楽学)を卒業。作曲理論を別宮貞雄、音楽学を加田萬里子、西原稔トロンボーンを松本煕に師事。月刊『音楽の世界』(日本音楽舞踊会議)編集長、ジャパン・エレクトロニック・オーケストラ(JEO)[1]音楽監督、昭和音楽大学講師などを経て、現在、東京フルトヴェングラー研究会[2]代表。同管弦楽団指揮者。フルトヴェングラーの芸術と思想の研究をベースに、執筆、翻訳、講演、オーケストラ指揮、作曲などに活動している。

2013年10月、「新潮45」11月号への寄稿『「全聾の天才作曲家」佐村河内守は本物か』によって、佐村河内守の楽曲や著書に対する世評への疑念を論じた[3]。この記事は神山典士による新垣隆インタビューへとつながり、2014年に第20回編集者が選ぶ雑誌ジャーナリズム賞作品賞を受賞した。

著書[編集]

単著[編集]

  • 『「全聾の天才作曲家」佐村河内守は本物か』(新潮45eBooklet)(新潮社 2013年)
  • 『佐村河内問題とは何だったのか』(新潮45eBooklet)(新潮社 2014年)
  • 『フルトヴェングラーの遺言』(春秋社 2014年)
  • 『フルトヴェングラーを超えて』(青弓社 2014年)
  • 『私の音と言葉』(アルファベータブックス 2015年)
  • 『もてあそばれる「真実」~佐村河内事件と音楽界』(㈱金曜日 Kindle版 2016年)

監修書[編集]

  • フルトヴェングラー歌曲集(音と言葉社)
  • ブルックナー交響曲第5番 スコア(F.シャルク改訂版)(音と言葉社)
  • 日本語で歌おう! レクイエム [フォーレ 付《ラシーヌの雅歌》](音と言葉社)――現代日本語テキスト訳詞
  • 日本語で歌おう! レクイエム [モーツァルト](音と言葉社)――現代日本語テキスト訳詞

対談[編集]

  • 宇野功芳『私のフルトヴェングラー』(河出書房新社 2016年)

編書[編集]

  • 東京フルトヴェングラー研究会 創立20年記念論集『フルトヴェングラーと私たち』(アルファベータブックス 2015年)
  • 仙北谷晃一『フルトヴェングラーとの語らい〜音楽に真向かうということ』(アルファベータブックス 2016年)

訳書[編集]

作曲[編集]

  • ピアノのためのコンポジション(2014年 改訂)
  • オーケストラのための5つのスケッチ(2008年)
  • 交響詩《神代の調べ》(2012年 イエナ・オーケストラ講習会 委嘱作品)
  • 弦楽四重奏曲(2014年)
  • ヴァイオリンとピアノのためのアダージェット(2014年)
  • オーケストラのための5つの小品(2015年)

編曲[編集]

  • ブルックナー:弦楽五重奏曲より《アダージョ》(オーケストラ編曲)
  • 別宮貞雄:日本組曲第2番《北国の祭り》(オーケストラ編曲)

CD(指揮)[編集]

  • ブルックナー:交響曲第8番第9番 東京フルトヴェングラー研究会管弦楽団(Oto to Kotoba Edition)
  • ブルックナー:交響曲第5番(シャルク改訂版)、弦楽五重奏曲よりアダージョ(管弦楽版) 東京フルトヴェングラー研究会管弦楽団(Oto to Kotoba Edition)
  • フルトヴェングラー:交響曲第3番(4楽章版) 東京フルトヴェングラー研究会管弦楽団(Oto to Kotoba Edition)
  • フルトヴェングラー:交響的協奏曲、ワーグナー:『パルジファル』第1幕への前奏曲 東京フルトヴェングラー研究会管弦楽団(Oto to Kotoba Edition)
  • フルトヴェングラー:テ・デウム、歌曲集 細岡雅哉、山口克枝、ピアノ:生田美子、他 東京フルトヴェングラー研究会管管弦楽団(Oto to Kotoba Edition)
  • BEYOND ORCHESTRA Vol. 1 ジャパン・エレクトロニック・オーケストラ(Oto to Kotoba Edition)
  • BEYOND ORCHESTRA Vol. 2 ジャパン・エレクトロニック・オーケストラ(Oto to Kotoba Edition)
  • BEYOND ORCHESTRA Vol. 3 ジャパン・エレクトロニック・オーケストラ(Oto to Kotoba Edition)

脚注[編集]

[ヘルプ]

外部リンク[編集]