那須神社

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
那須神社
Minamikanemaru, Otawara, Tochigi Prefecture 324-0012, Japan - panoramio (3).jpg
楼門(国の重要文化財)
所在地 栃木県大田原市南金丸1628
位置 北緯36度51分50.9秒 東経140度5分16.3秒 / 北緯36.864139度 東経140.087861度 / 36.864139; 140.087861 (那須神社)座標: 北緯36度51分50.9秒 東経140度5分16.3秒 / 北緯36.864139度 東経140.087861度 / 36.864139; 140.087861 (那須神社)
主祭神 応神天皇
本殿の様式 三間社流造
地図
那須神社の位置(栃木県内)
那須神社
那須神社
テンプレートを表示

那須神社(なすじんじゃ)は、栃木県大田原市にある神社

祭神[編集]

概要[編集]

由緒[編集]

当社は別名、金丸八幡宮と称し、仁徳天皇の時代に建立されたと伝えられる。その後、黒羽城主大関氏の代々の氏神となり、明治6年1873年)に現在の那須神社に改称した。

その他[編集]

本殿と楼門が2014年に重要文化財に指定されたと同様、おくのほそみち道風景地名勝に指定された[1]

文化財[編集]

重要文化財[編集]

  • 本殿(附 銅棟札1枚、石燈籠2基、手水舟1基) - 江戸時代前期(1641年)の建立。三間社流造、瓦棒銅板葺。平成26年(2014年)01月27日指定。
  • 楼門 - 江戸時代前期(1642年)の建立。三間一戸楼門、入母屋造、銅板葺。平成26年(2014年)01月27日指定。

所在地[編集]

  • 栃木県大田原市南金丸1628

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ 大田原市観光協会

外部リンク[編集]