辻村哲夫

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
この項目に含まれる文字は、オペレーティングシステムブラウザなどの環境により表示が異なります。
このページの項目名には、環境により表示が異なる文字があります。公式の表記ではしんにょう)の点が一つです。

辻村 哲夫(つじむら てつお、1944年2月3日[1] - )は、元文部官僚文部科学省初等中等教育局長、東京国立近代美術館館長、独立行政法人国立美術館理事長を歴任した。

人物[編集]

愛知県出身。1967年名古屋大学教育学部卒業。同年文部省入省。初等中等教育局中学校課長高等学校課長、官房総務課長、初等中等局審議官総務審議官、初等中等教育局長等を歴任。

略歴[編集]

  • 1967年 - 名古屋大学教育学部卒業
  • 1967年 - 文部省入省
  • 1996年 - 初等中等教育局長
  • 1999年 - 東京国立近代美術館館長
  • 2001年 - 独立行政法人国立美術館理事長
  • 現在 近大姫路大学 教育学部長

脚注[編集]

  1. ^ 『読売年鑑 2016年版』(読売新聞東京本社、2016年)p.485


先代:
西崎清久
東京国立近代美術館館長
第10代:1999年 - 2008年
次代:
青柳正規
先代:
遠山敦子
国立美術館理事長
第2代:2001年 - 2008年
次代:
青柳正規
先代:
内山武夫
京都国立近代美術館館長
第6代:2005年
次代:
岩城見一