谷口将紀

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

谷口 将紀(たにぐち まさき、1970年 - )は、日本政治学者。専門は現代日本政治論。2003年3月、博士(法学)(東京大学)。

略歴[編集]

神奈川県生まれ。栄光学園中学校・高等学校を経て、1993年東京大学法学部第3類(政治コース)卒業。東京大学大学院法学政治学研究科助手を経て、1996年に助教授就任。2000年スタンフォード大学客員研究員(〜2002年)。東京大学大学院法学政治学研究科准教授を経て,2009年11月には同研究科教授に就任した。佐々木毅に師事した。妻は政治学者、政治心理学者で東京工業大学価値システム専攻価値理論講座准教授の谷口尚子

著書[編集]

単著[編集]

  • 『日本の対米貿易交渉』(東京大学出版会1997年
  • 『現代日本の選挙政治――選挙制度改革を検証する』(東京大学出版会、2004年
  • 『政党支持の理論』岩波書店、2012
  • 『政治とマスメディア』東京大学出版会、2015
  • 『現代日本の代表制民主政治』東京大学出版会、2020年

共編著[編集]

外部リンク[編集]