西義雄

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

西 義雄(にし よしお、1897年 - 1993年3月29日[1])は、臨済宗の僧、仏教学者。

兵庫県生まれ。臨済宗妙心寺派の僧籍に入り、東京帝国大学文学部印度哲学科卒。1954年「原始仏教に於ける般若の研究」で東京大学文学博士東洋大学教授、1969年定年、名誉教授。大倉精神文化研究所所長。1986年仏教伝道文化賞功労賞受賞。 [2]

著書[編集]

  • 『初期大乗仏教の研究』大東出版社 1945
  • 『原始仏教に於ける般若の研究』大倉山文化科学研究所 大倉山紀要 1953
  • 阿毘達磨仏教の研究 その真相と使命』国書刊行会 1975

訳・共編著[編集]

[編集]

  1. ^ 『人物物故大年表』
  2. ^ 『阿毘達磨仏教の研究』著者紹介