西海村 (石川県珠洲郡)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
西海村
廃止日 1954年7月15日
廃止理由 新設合併
西海村飯田町宝立町上戸村若山村
直村正院町蛸島村三崎村 → 珠洲市
現在の自治体 珠洲市
廃止時点のデータ
日本の旗 日本
地方 中部地方北陸地方
都道府県 石川県
珠洲郡
総人口 6,614
(1953年)
隣接自治体 石川県:
珠洲郡町野町若山村
直村正院町三崎村
西海村役場
所在地 石川県珠洲郡西海村字大谷
 表示 ウィキプロジェクト

西海村(さいかいむら)は、石川県珠洲郡に存在した

由来は、江戸時代に存在した「西海郷」による。

地理[編集]

  • 現在の珠洲市の北部にあたる。石川県全体から見ても北端に位置する。
  • 丘陵の北側に位置し、北は日本海を臨む。
  • 江戸時代から製塩が盛んで、かつては珠洲郡の塩生産の大部分を占め、塩田も多かった。現在も当地には、揚浜塩田が存在し、塩生産が行われている。この他、漁業も盛んだった。
  • 山:松ヶ瀬山、猫ヶ岳(413m)、見平岳(378m)、大谷峠、馬緤峠
  • 河川: 烏川、名ヶ谷川、角間川
  • 岬:禄剛崎珠洲岬、シャク崎、堂ガ崎、鰐崎、大崎、鞍崎

歴史[編集]

人口[編集]

世帯数 人口
1907(明治40年) 1,356 6,798
1920(大正9年) 1,216 5,783
1953(昭和28年) 1,299 6,614

交通[編集]

※いずれも現在の道路。

教育[編集]

  • 西海村立日置中学校
  • 西海村立日置小学校
  • 西海村立大谷中学校
  • 西海村立大谷小学校

関連項目[編集]