西沢利栄

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

西沢 利栄(にしざわ としえ、1929年2月16日 - )は、日本の気候学地理学者筑波大学名誉教授長野県長野市生まれ。東京教育大学卒、1961年同大学院理学研究科修士課程修了。1967年「日本における河川水の熱収支に関する研究」で理学博士立教大学助教授、筑波大学教授、1992年定年退官、名誉教授、東京成徳大学教授、同附属図書館長。1993-99年PPG7国際諮問委員会委員。1993年、21世紀地球賞受賞。

著書[編集]

  • 『熱汚染』三省堂選書、1977
  • 『基礎からよくわかる地理』旺文社、1982
  • 『自然のしくみ』古今書院、1992
  • 『熱帯ブラジルフィールドノート 地球環境を考える』国際協力出版会、1999
  • 『アマゾンで地球環境を考える』岩波ジュニア新書、2005

共編著[編集]

参考[編集]

関連項目[編集]