西川田駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
西川田駅
東口(2015年)
東口(2015年)
にしかわだ
Nishikawada
TN 36 安塚 (3.5km)
(2.0km) 江曽島 TN 38
所在地 栃木県宇都宮市西川田五丁目1-17
駅番号 TN 37
所属事業者 Tōbu Tetsudō Logo.svg 東武鉄道
所属路線 TN 宇都宮線
キロ程 18.3km(新栃木起点)
電報略号 ニタ
駅構造 地上駅
ホーム 1面2線
乗降人員
-統計年度-
2,350人/日
-2016年-
開業年月日 1931年昭和6年)8月11日
テンプレートを表示
西口(2008年11月)
コンコース(2007年9月)

西川田駅(にしかわだえき)は、栃木県宇都宮市にある東武鉄道宇都宮線である。駅番号はTN 37

駅構造[編集]

島式ホーム1面2線を有する地上駅。駅舎はホームの東武宇都宮方にあり、東西の出入り口とは地下自由通路により連絡している。1990年代中期まで東口地下自由通路入口付近には旧駅舎があり、駅舎移転後も臨時の出札窓口と個人経営の売店として使われていた。PASMO対応簡易ICカード改札機設置駅。

2005年平成17年)に廃止された宇都宮競馬場が近接しており、競馬開催日には乗降客が増えていた。また栃木県総合運動公園の最寄り駅でもあることから、ホーム幅員は広めとなっている。

のりば[編集]

番線 路線 方向 行先
1 TN 宇都宮線 下り 東武宇都宮方面
2 上り 栃木方面

利用状況[編集]

2016年度の1日平均乗降人員2,350人である[1]

近年の1日平均乗降人員の推移は下表のとおりである。

年度 1日平均乗降人員
2001年(平成13年) 3,007
2002年(平成14年) 2,883
2003年(平成15年) 2,785
2004年(平成16年) 2,780
2005年(平成17年) 2,754
2006年(平成18年) 2,668
2007年(平成19年) 2,607
2008年(平成20年) 2,575
2009年(平成21年) 2,474
2010年(平成22年) 2,312
2011年(平成23年) 2,217
2012年(平成24年) 2,165
2013年(平成25年) 2,260
2014年(平成26年) 2,340
2015年(平成27年) 2,346
2016年(平成28年) 2,350

駅周辺[編集]

駅名は駅開業当時の姿川村大字西川田にちなむ。現在の西川田地域は宇都宮市南西部の住宅街である。

バス路線[編集]

西口[編集]

駅前広場関東自動車の路線が乗り入れている。

かつては駅前に東武鉄道バス事業本部西川田出張所があり、六道経由JR宇都宮駅・栃木駅・おもちゃのまち駅独協医大病院・子ども科学館行きの路線が発着していた。

東口[編集]

駅前ロータリーに関東自動車の路線が乗り入れている。

  • [ 38 ] さつき団地経由雀宮駅行き

若松原経由雀宮駅行きの路線は廃止となった。

歴史[編集]

隣の駅[編集]

Tōbu Tetsudō Logo.svg 東武鉄道
TN 宇都宮線
安塚駅(TN 36) - 西川田駅(TN 37) - 江曽島駅(TN 38)

脚注[編集]

[ヘルプ]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]