西岩

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

西岩(にしいわ)は日本相撲協会年寄名跡のひとつである。同じ大坂相撲由来の名跡「岩友」と区別して、「西岩友」と称していた名跡が「西岩」と変化して継承されたものである。1927年昭和2年)の東西合併時に大阪相撲由来の名跡の為、一度廃家となるが、1942年(昭和17年)に復活する。(1942年に復活した名跡はほかに大島安治川北陣不知火)。

西岩の代々[編集]

  • 代目の太字は、部屋持ち親方。
代目 引退時しこ名 最高位 現役時の所属部屋 襲名期間 備考
初代 関の戸清藏 --- ---
2代 葭ノ浦清治郎 十9 高崎-中村部屋 1917年1月-1925年6月 4代中村に名跡変更
3代 射水川成吉 前4 高砂部屋 1943年1月-1945年3月(死去)
4代 鯱ノ里一郎 前3 若松部屋 1947年6月-1956年5月 9代若松に名跡変更
5代 若嵐武 前18 若松-西岩部屋 1956年5月-1967年7月(廃業)
6代 富士錦猛光 小結 高砂部屋 1968年11月-1971年9月 14代尾上に名跡変更
7代 大文字研二 前5 中村-二所ノ関部屋 1973年9月-2005年2月(停年(定年)退職)
8代 若ノ城宗彦 前6 間垣部屋 2005年5月-2007年5月(退職) 借株
9代 隆の鶴伸一 前8 鳴戸部屋 2007年5月-2011年11月 借株、14代鳴戸に名跡変更
10代 玉乃島新 関脇 片男波部屋 2011年11月-2013年5月 借株、18代放駒に名跡変更
11代 光法賢一 前9 宮城野部屋 2015年1月-2015年7月 借株、20代音羽山に名跡変更
12代 若の里忍 関脇 鳴戸-田子ノ浦部屋 2015年9月-

関連項目[編集]