藤原亜衣里

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

藤原 亜衣里(ふじわら あいり、1980年12月2日 - )は、新潟県弥彦村出身の女子競輪選手日本競輪学校第102期生。

来歴[編集]

実父の(26期・引退)、実兄の憲征(85期)も競輪選手という競輪一家に生まれ育った。

法政大学時代は、全日本大学対抗選手権自転車競技大会(インカレ)のスプリントで、2001年2位、2002年3位等の実績を残した。

その後は自転車競技とは縁のない活動を送っていたが、2010年に弥彦競輪場のサイクリングクラブ、「CLUB SPIRITS」が発足したことを契機に活動を再開。そして、2011年2月25日、クラブの同志である加瀬加奈子中川諒子田中麻衣美とともに日本競輪学校 第102回(女子第1期)試験に合格[1][2]した。

同校在校競走成績は14位(8勝)[3]2012年5月1日、日本競輪選手会新潟支部所属の競輪選手として登録された。

2012年7月1日、平塚競輪場でデビューし4着。その後はガールズケイリンの決勝戦の常連選手ながらも、勝ち星を挙げられないでいたが、2013年5月26日名古屋競輪場で行われた一般戦で待望の初勝利を挙げた[4]。2016年7月20日、名古屋競輪場で初優勝を遂げた

脚注[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]