藤原一朗

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

藤原 一朗(ふじわら いちろう、1965年1月12日-)は日本の銀行家、実業家名古屋銀行代表取締役頭取第二地方銀行協会副会長理事[1]や同会長、全国銀行協会副会長を務める。

来歴・人物[編集]

東京都大田区出身[2][3]一橋大学経済学部[3]日本興業銀行(現在のみずほ銀行)を経て、名古屋銀行に入行し、2006年に同行取締役に就任する。2013年に代表取締役副頭取[4]に、2017年中村昌弘の後任として代表取締役頭取に就任した[5]

2018年に第二地方銀行協会の次期会長に内定し[3]2019年6月に就任し、全国銀行協会副会長兼務[6]

日本経済新聞では元頭取の加藤千麿の娘婿と報道していた[7]

経歴[編集]

  • 1987(昭和62)年
    • 4月:日本興業銀行(後のみずほ銀行)入行
  • 2003(平成15)年
    • 8月:名古屋銀行入行。融資部次長
  • 2004(平成6)年
    • 1月:同行本店営業部副部長
    • 10月:同行第3エリア長兼名古屋駅前支店長
  • 2005(平成17)年
    • 6月:同行執行役員第3エリア長兼名古屋駅前支店長
  • 2006(平成18)年
    • 6月:同行常務取締役本店営業部長
  • 2013(平成25)年
    • 6月:同行代表取締役副頭取
  • 2017(平成29)年
    • 6月:同行代表取締役頭取(現任)
  • 2019(令和元)年
    • 6月:第二地方銀行協会会長

脚注[編集]

  1. ^ 第二地方銀行協会役員名簿 (PDF)”. 第二地方銀行協会 (2019年4月18日). 2019年5月7日閲覧。
  2. ^ 「Ichiro Fujiwara」
  3. ^ a b c 第二地銀協会長に名古屋銀・藤原頭取”. 日本経済新聞 (2018年12月12日). 2019年5月7日閲覧。
  4. ^ 代表取締役等の異動に関するお知らせ (PDF)”. 名古屋銀行 (2013年5月14日). 2019年5月7日閲覧。
  5. ^ 代表取締役等の異動に関するお知らせ (PDF)”. 名古屋銀行 (2017年5月12日). 2019年5月7日閲覧。
  6. ^ 全銀協役員全国銀行協会]
  7. ^ 名古屋銀会長、代表権を返上 43年ぶり”. 日本経済新聞 (2018年5月11日). 2019年5月20日閲覧。

参考資料[編集]

ビジネス
先代:
中村昌弘
名古屋銀行頭取
第4代:2017年 -
次代:
先代:
熊谷俊行
第二地方銀行協会会長
:2019年 - 2020年
次代:
西川義教