熊谷俊行

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

熊谷 俊行(くまがい としゆき、1957年昭和32年)11月25日[1] - )は、日本の実業家銀行家京葉銀行代表取締役頭取第二地方銀行協会会長

来歴・人物[編集]

千葉県市川市出身。東京理科大学理学部応用数学科卒業。1981年に千葉相互銀行(現京葉銀行)入行し、馬込沢や浦安の支店長や営業企画部、経営企画部を経て2009年に京葉銀行の取締役に就任する。2016年小島信夫の後任として代表取締役頭取に就任した。

2018年6月に第二地方銀行協会会長に就任し[2]2019年6月まで勤めた。

略歴[編集]

  • 1981年(昭和56年)
    • 5月 千葉相互銀行(現在の京葉銀行)入行
  • 1998年(平成10年
    • 3月 営業企画部営業企画課長
  • 2002年(平成14年)
    • 6月 馬込沢支店長
  • 2004年(平成16年)
    • 6月 浦安支店長
  • 2006年(平成18年)
    • 2月 総合企画部副部長兼総合企画グループリーダー
  • 2007年(平成19年)
    • 4月 経営企画部長兼経営企画グループリーダー
  • 2008年(平成20年)
    • 6月 経営企画部長
  • 2009年(平成21年)
    • 6月 取締役経営企画部長
  • 2012年(平成24年)
    • 6月 常務取締役経営企画部長
  • 2014年(平成26年)
    • 6月 専務取締役
  • 2016年(平成28年)
    • 6月 取締役頭取(現職)[3]
  • 2018年(平成30年)
    • 6月 第二地方銀行協会会長

脚注[編集]

[ヘルプ]


先代:
小島信夫
京葉銀行頭取
2016年 -
次代:
(現職)
先代:
黒本淳之介
第二地方銀行協会会長
2018年 - 2019年
次代:
藤原一朗