葵てるよし

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

葵 てるよし(あおい てるよし、1955年 - )は、日本の実業家、元アイドル歌手芸能事務所アオイコーポレーション社長。歌手時代はジャニーズ事務所に所属していた。愛称はテルくん

愛知県名古屋市西区生まれ、北区育ち。名古屋市立味鋺小学校、名大付属中学、名大付属高校から都立高校に転校。

略歴[編集]

葵テルヨシの芸名で、1973年6月21日、ポリドールから『かんじる10代』でレコードデビュー。芸名の由来は名古屋出身ということで、葵の御紋から引用し名付けられた。バックバンドは同事務所のアニメーションが担当していた。

1976年、歌手を引退。ジャニーズ事務所退所後は葵てるよしに名を改め、地元の名古屋で芸能事務所アオイコーポレーションを設立。風間トオル美木良介細川茂樹玉木宏らを育成した。

主な出演作品[編集]

テレビドラマ[編集]

歌番組[編集]

ラジオ[編集]

ステージ[編集]

  • 第49回ウエスタン・カーニバル「フォーリーブスショー」(1973年5月4日、日本劇場
  • 第49回ウエスタン・カーニバル「郷ひろみショー」(1973年5月5日 & 6日、日本劇場)
  • 第49回ウエスタン・カーニバル「ヤング・アイドルショー」(1973年5月7日 - 8日、日本劇場)
  • 第53回ウエスタン・カーニバル 〜 ばらとみかんとバイオリンと (1975年8月27日、日本劇場)
  • 第54回ウエスタン・カーニバル 〜 ジャニーズ・ファミリー・フェスティバル (1975年8月27日、日本劇場)
  • 葵テルヨシ フレッシュコンサート(大阪フェスティバルホール)

ディスコグラフィー[編集]

シングル[編集]

  1. かんじる10代1973年6月21日/DM-2509)
    • かんじる10代 - 作詞:山上路夫、作曲・編曲:筒美京平
    • ハートはもらった - 作詞:山上路夫、作曲・編曲:筒美京平
  2. 抱きしめあう愛 (1973年10月21日/DM-2513)
    • 抱きしめあう愛 - 作詞:山上路夫、作曲:筒美京平、編曲:高田弘
    • 家に帰ろう - 作詞:山上路夫、作曲:筒美京平、編曲:高田弘
  3. あの子にクック1974年5月/DM-2515)
    • あの子にクック - 作詞:なかにし礼、作曲・編曲:筒美京平
    • 愛がこわい - 作詞:千家和也、作曲:筒美京平、編曲:高田弘
    ※「愛がこわい」はその後、郷ひろみがコンサートで、少年隊がアルバムでカバーしている。
  4. 通りすぎた愛 (1974年9月/DR-1880)
  5. 卒業式の夜1975年4月/DR-1921)
    • 卒業式の夜 - 作詞:神坂薫、作曲:遠藤実、編曲:斉藤恒夫
    • 旅 - 作詞:神坂薫、作曲:遠藤実、編曲:斉藤恒夫
  6. いつの日も愛は哀しく (1975年9月/DR-1966)
    • いつの日も愛は哀しく - 作詞:山田孝雄、作曲:遠藤実、編曲:斉藤恒夫
    • 過去ある僕 - 作詞:神坂薫、作曲:遠藤実、編曲:斉藤恒夫
  7. ぜいたくな青春1976年2月/DR-3012)
  8. ほんとに久しぶりだね (1976年12月/DR-6062)
    • ほんとに久しぶりだね - 作詞・作曲:ケン田村、編曲:高田弘
    • 笑っておくれ - 作詞・作曲:ケン田村、編曲:高田弘

アルバム[編集]

オリジナル・アルバム

ライブ・アルバム

関連項目[編集]

外部リンク[編集]