菊地吾郎

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

菊地 吾郎(きくち ごろう、1920年1月14日 - 2014年7月24日)は、日本の医学者日本医科大学元学長、東北大学名誉教授

人物[編集]

1920年、山形県生まれ。1931年、旧制京華中学校に進学。1937年、旧制日本医科大学予科入学。1944年、同大学卒業。東北大学教授を定年退官後、同大学名誉教授となる。のち、母校に招かれて、日本医科大学学長を務める。1993年日本学士院賞受賞。

2014年7月24日、急性呼吸不全のため東京都荒川区の病院で死去[1]。94歳没。

著書[編集]

参考文献[編集]

  • 日本医科大学十五年史
  • 日本医科大学70周年記念誌
  • 日本医科大学80周年記念誌
  • 日本医科大学の歴史
  • 日本医科大学創立130周年記念誌

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 菊地吾郎さん死去 日本医大学長、東北大名誉教授 有名人の葬儀 2014年7月29日閲覧