花岡じった (AV男優)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

花岡 じった(はなおか じった、1964年 - )は、日本の元AV男優1989年デビュー[1]2013年に引退[2]宣言をした。

人物[編集]

東京都出身。本名:柳光石(ユ・グァンソク、 [유광석] )。朝鮮籍の在日朝鮮人3世。男優名は、AV監督の安達かおるが「鼻を齧った」を捩って命名[3]

出演作品は380を超え[4]、18歳の新人から熟女まで幅広く、判明しているだけで200人以上と共演している[5]。デビュー作は、『わくわく汚物ランド』(V&Rプランニング[3]。AV界屈指の性豪として知られたが、2013年に「絶頂期の花岡じったを見せられない」と言う理由で引退した[2]

AV男優の志望理由は「どうしても性欲が有り余っているので、AVに出たい」だった[3]

安達かおる、バクシーシ山下の作品の重要なプレイヤーとしての位置を確立していった[3]

テレクラキャノンボール2009』のロケで函館に立ち寄ったとき、「オレにもしセックス許可証っていうものがあったなら、この一軒一軒を訪ねて、全部の女とセックスしたい!」と言って、カンパニー松尾を呆れさせた[3]

長所であり、欠点でもあるが、セックスが長い[3]

汗の量がハンパではなく、女優の脱いだパンティーで、顔の汗をガンガン拭く。現場が終わると、床に汗の跡が残っている[3]

AV女優を選ぶ基準は、容姿は関係無く、「やったことない女とやりたい!」[3]

免許マニアで、大型系は全部持っていて、タクシー免許も持っている。運転系の仕事に就職していた[1]

プロボクサーを目指していた時期があった[1]

趣味はセックス山登りキャンプ[6]

代表作[編集]

アダルトビデオ[編集]

  • 私が女優になった理由 望郷編~なぜクニに帰れないか知っていますか?~[1](監督:バクシーシ山下、1994年、V&Rプランニング
  • テレクラキャノンボール〔シリーズ〕(監督:カンパニー松尾、1997~2000年、h.m.p
  • THE ガチンコ SEX バトル!○○ vs 野獣・花岡じった〔シリーズ〕(サディスティックヴィレッジ、2008~2009年)
  • 卑猥なGカップ ありさ[1](監督:タートル今田、2008年9月6日、HMJM
  • 美熟女セレブアナル倶楽部+3P美鈴 白鳥美鈴[1](監督:タートル今田、2009年9月5日、HMJM)
  • ANON 花木あのん[1](監督:梁井一、2010年12月25日、HMJM)
  • 「草食になんかなるな!」肉食男優花岡じったの野獣セックス総集編(ながえスタイル、2011年2月25日)
  • 花岡じったが素人女を犯ル(Fantasista、2011年4月25日)
  • 寿司屋の花ちゃん お色気団地出前事件簿(マドンナ、2011年7月25日)
  • 花岡じった BEST 野生の証明(E-BODY、2012年5月13日)
  • 恥ずかしいカラダ 超軟体エロス 内村りな[1](監督:カンパニー松尾、2013年11月23日、HMJM)
  • 花岡じった vs ホームレス 耐久セックス中出し本番映像(センタービレッジ、2013年12月12日)
  • 超肉食男優花岡じったの野獣セックス総集編 2(ながえスタイル、2014年6月25日)

映画[編集]

脚注[編集]