肉球 (お笑い芸人)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

肉球(にくきゅう、1995年4月1日 - )は、日本お笑いタレント。本名、山瀬 翠星(やませ すいしょう)。

埼玉県出身。吉本興業所属。つかみは「あー、女の子にもてたいなー」。

人物・来歴[編集]

2001年7月15日に放送された、『あっぱれさんま大先生』のコーナー「いただき俳句教室」で「遠足で たらなかったよ お弁当」(お題は「思い出」)という句を披露したところ、キャラクター賞を受賞し、そのトロフィーを受け取りに登場して以来、2001年9月から2002年3月まであっぱれ学園(さん組)の生徒であった。

2005年6月、東京NSCのジュニアコースへ入学。

2006年R-1ぐらんぷりより現在の芸名である“肉球”を名乗る。由来は、本人がが好きだから(本名の翠星は、「みどり(翠)の星」(=地球)という意味)。この大会で2回戦に進出し注目を浴びる。

将来は、明石家さんま松本紳助など大物タレントの10倍売れたいけど、いきなり売れたらすぐに飽きられる。じっくりと名前を売りたいと語る。

出演[編集]

 空手を体験したときに道場であまりの痛さに号泣。それをスタジオで見ていて号泣。さらにさんまに「もういちど道場に行ってもらいます。」の一言(もちろんギャグとして)に号泣している。


外部リンク[編集]