羽生未来

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
羽生 未来
はにゅう みく
出生名 羽生未来
別名 みくおねえさん 
生誕 (1974-07-14) 1974年7月14日
日本の旗 東京都新宿区
死没 (2005-02-22) 2005年2月22日(30歳没)
日本の旗 東京都中央区
学歴 国際基督教大学
職業 歌手
タレント
活動期間 1995年 - 2005年
事務所 ムーブマン(2002年 - 2005年)

羽生 未来(はにゅう みく、1974年(昭和49年)7月14日 - 2005年(平成17年)2月22日)は、日本タレント歌手東京都新宿区出身。

人物[編集]

家族は東京都新宿区に居住していたが、父の仕事の関係で3歳からフィリピンアメリカ合衆国ニュージャージー州などで13年間過ごした。その経験を活かし、国際基督教大学在学中の1995年NHK教育テレビジョンの番組 『英語であそぼ』(後の『えいごであそぼ』)で3代目のお姉さん・ミクお姉さんとしてレギュラー出演し、芸能界デビューした[1][2]

さらに、『CNNヘッドライン』(テレビ朝日)や、『真夜中の王国』(NHK衛星第2テレビジョン)の司会を務めたほか、『けんたろうとミクのワイワイキッズ』シリーズ(CSキッズステーション)でもレギュラー出演した。1999年、『GO AHEAD!』で歌手デビューを果たす。[3][1]

2002年9月25日マウイ島から帰国後、脳腫瘍と診断を受けて即入院。手術リハビリによって、2003年7月11日には一時退院。2002年9月から治療のため休養していたレギュラー番組のワイワイキッズへの出演を不定期ながらも再開し、2004年5月からはワイワイキッズの後番組モンすたージオにて、メンバーだったAnnaポケットの中に住んでいて、日本語から英語に翻訳するピンク色のキャラクター、ピンクミクの声を担当、徐々にではあるがタレントとしての活動も再開した。しかし2005年1月27日には肺癌と診断され再入院し、同年2月22日午後9時30分、東京都中央区の病院で逝去。30歳没[1][3]。その墓には2004年に亡くなった父と2012年に亡くなった母と一緒に眠っている[4]

音楽[編集]

シングル[編集]

アルバム[編集]

  • 英語であそぼ(1995年) 
  • みくおねえさんとうたってあそぼう!よいこのあそびうた(1998年)
  • みくおねえさんとうたってあそぼう!「よいこのあそびうた たのしいクリスマス」(1998年)
  • みくおねえさんとワイワイキッズ〜みくちゃんとうたっておどろう(1999年)
  • けんたろうとミクのワイワイキッズ ミクちゃんと英語でうたおう ワイワイソング!(2000年)
  • けんたろうとミクのワイワイキッズ ミクちゃんと英語でうたおう ワイワイソング!2(2000年)
  • けんたろうとミクのワイワイキッズ ミクちゃんと英語でうたおう ワイワイソング!3(2001年)
  • えいごであそぼ(2005年)
  • 羽生未来メモリアルアルバム FUN DAY!(2005年)
  • えいごであそぼ(2006年)
  • えいごであそぼ(2008年)

出演[編集]

テレビ番組[編集]

ラジオ[編集]

オリジナルビデオ[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b c “「英語であそぼ」羽生未来さん“幸せ”目前の悲劇 婚約後に…”. ZAKZAK. (2005年2月25日). http://www.zakzak.co.jp/gei/2005_02/g2005022509.html 2013年7月29日閲覧。 
  2. ^ “NHK「英語であそぼ」お姉さんが肺がんで死去”. ZAKZAK. (2005年2月25日). http://www.zakzak.co.jp/gei/2005_02/g2005022502.html 2015年5月5日閲覧。 
  3. ^ a b “羽生未来さん(タレント)が肺がんのため死去”. 日刊スポーツ. http://www.nikkansports.com/ns/general/personal/2005/pe-050222.html 2015年5月5日閲覧。 
  4. ^ https://お墓ネット.com/wp-content/uploads/2017/02/710136.jpg

外部リンク[編集]