美波

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
みなみ
美波
本名 バージュ美波
生年月日 1986年9月22日(28歳)
出生地 日本の旗 日本東京都
身長 160 cm
血液型 O型
職業 女優ファッションモデル
ジャンル 映画テレビドラマ
活動期間 2000年 -
公式サイト ホリプロ
主な作品
テレビドラマ
有閑倶楽部
OLにっぽん
下流の宴
人間昆虫記
マメシバ一郎
トッカン 特別国税徴収官

映画
惨劇館 夢子
ユモレスク 〜逆さまの蝶〜
逃亡くそたわけ
乱暴と待機

美波(みなみ、1986年9月22日 - )は日本女優ファッションモデル。本名はバージュ美波。

東京都出身。ホリプロ所属。父親はフランス人で母親は日本人のハーフ。

来歴[編集]

2000年、『バトル・ロワイアル』(深作欣二監督)にて映画デビュー。川田章吾(山本太郎)の恋人役を演じた。

2002年には同じく深作監督が製作に関わったゲーム『クロックタワー3』のヒロイン、アリッサ・ハミルトンのモデルとなった[1]。同年、映画『惨劇館 夢子』(久保山努監督)で初主演を務める。

2003年には資生堂「マジョリカ・マジョルカ」のCMモデルに抜擢。これ以降モデル・舞台・映画と多面的に活動する一方で自主製作映画『eN』(2004年)では監督を務め、かねてから「一度だけ監督もやってみたい」と発言していた[2] 願望をかなえた。このほかファッション雑誌mina』にてモデルと編集者を兼務、写真雑誌『PHaT PHOTO』にてコラム「連彩」を執筆する[3]などの活動を行っている。

2007年夏には蜷川幸雄演出の舞台『エレンディラ』(ガブリエル・ガルシア=マルケス原作)のヒロイン、娼婦・エレンディラ役を演じた。この舞台では共演者である中川晃教とのラブシーンや、晒し者として街中を引き回されるシーンなど、初めてのヌードシーンにも挑戦。それについては公演前の会見で「私も女優として一度は作品で脱ぎたいと思っていた」(6月4日、大阪[4])、「娼婦の役をやるのだから脱ぎます。抵抗はないです。」(7月9日、東京・テレビ朝日[5])と発言している。また会見では、ラブシーンについて、中川と二人きりで「自主練」を行い、リアリティの向上に努めたという発言も飛び出した。

2007年秋には出演映画『逃亡くそたわけ』(本橋圭太監督)、『ROBO☆ROCK』(須賀大観監督)が相次いで公開される。

有閑倶楽部』(日本テレビ)の剣菱悠理役で、“TV LIFE 第17回年間ドラマ大賞2007”の新人賞を受賞。

ローティーン向けファッション雑誌『ラブベリー』のモデルとしても活動していた。

2010年秋公開の出演映画『乱暴と待機』では、妙な行動を繰り返す女・奈々瀬役を演じる。強烈な物語の世界感に関しては、「ジップロックの中に入った気持ちになりました。」と語っている[6]

2014年、文化庁新進芸術家の海外研修のメンバーに選出され、10月より1年間パリへ留学予定[7]

出演[編集]

映画[編集]

テレビドラマ[編集]

テレビ番組[編集]

ラジオ番組[編集]

舞台[編集]

CM[編集]

PV[編集]

イメージキャラクター[編集]

写真集[編集]

  • GIRLS (2005年7月、撮影:蜷川実花、INFASパブリケーションズ )ISBN 978-4900785298
  • シャッター&ラブ―10人の女性写真家たち (流行通信別冊) (2006年9月、INFASパブリケーションズ )ISBN 978-4900785458
  • girls' holiday! (2007年5月、撮影:蜷川実花、インデックス・コミュニケーションズ)ISBN 978-4757304499
  • NINAGAWA WOMAN (2008年10月28日、撮影:蜷川実花、講談社)ISBN 978-4062150118

雑誌連載[編集]

  • mina - 美波編集長の「mimi flash」(2005年4月5日 - 2005年9月20日)
  • PHaT PHOTO - 「連彩」

演出[編集]

映画[編集]

  • eN(2004年)

脚注[編集]

  1. ^ 船津稔 (2001年4月11日). “カプコン、映画界から深作欣二監督を招き「クロックタワー3」を制作”. 2007年10月3日閲覧。
  2. ^ サンケイスポーツ 2003年6月10日 閲覧。
  3. ^ Nikon Imaging”. ニコン (2007年). 2007年10月3日閲覧。
  4. ^ サンケイスポーツ 2007年6月5日 閲覧。
  5. ^ サンケイスポーツ 2007年7月10日 閲覧。
  6. ^ 有名人が語る男前の条件「美波」 |インライフ インタビューより
  7. ^ 平成26年度「新進芸術家海外研修制度」申請及び採択状況文化庁ホームページ)

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

  • 艶メキッ - 日本テレビ「艶メキッ」公式ブログ